オペラ・コンサート

クリスマス・コンサート


DSCN5384.jpg劇場博物館の中にあるエロイカ・ホール


昨夜は「立ち食い」なんかして
どこへ行ったのかというと
クレメンチッチ・コンソート
クリスマスコンサートである。
スポンサーサイト

こうもり





昨夜は、珍しくフォルクス・オペラへ出かけた。

演目は、ヨハン・シュトラウスの「こうもり」だ。

ラテン語が気になる今日この頃


DSCN5111.jpgコンツェルトハウスの大ホール


フィリップ・ヘレヴェッヘが、
コレギウム・ヴォカーレ・ゲントシャンゼリゼ管弦楽団
率いてやってきた。

スタバト・マーテル


DSCN5076.jpg


マリア・アム・ゲシュターデ(岸辺のマリア)教会の尖塔である。

今宵は、こちらでペルゴレージの「スタバト・マーテル」(悲しみの聖母)
の演奏会があった。

ベートーヴェンとブルックナー


DSCN4627.jpg


また行ったな、と
ご覧になっている方もいらっしゃるようで(笑)