2013年09月

ワガママ

DSCN0595.jpg

もうね、お誕生日パーティーはいい加減
止めにしてちょうだい!

と、Kenwanともども
ずっと言っているのに

しつこく、しつこく言募って
我を通すのが、うちの娘で

今年も友人を呼んでやっていました。
スポンサーサイト

やぶ蛇だったりして・・・

DSCN0600.jpg秋らしいコスモスと夏の名残の向日葵が入っている花束


昨日の娘のバースデーケーキだが
少々大きめを注文して
お隣さんと下の階の方へ
一切れずつ娘に持って行かせた。

DSCN0593.jpgこの花束もKenwanがいつも買っているお店の花に違いない

どちらも年金生活者らしい
ご婦人の一人暮らしだ。

下の階からは、案の定
ハープの音の苦情を
言われてしまい

お隣からは、今日になって
花束が届いた。

DSCN0602.jpgモティーフ用の薔薇もあって花だらけ

私の声も聞こえているはずだし
何か対策を検討しよう。

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

バースデーケーキ

DSCN0573.jpg持って帰って来る途中で、少々破綻を来してしまった でも、すごく美味しそう〜

娘の誕生日だったので
リクエストに応えて
フルーツ・トルテを注文した。

いつもは、Kenwanが作ってくれるのだけど

ほら、オーブンまだ壊れているので。。
(娘の誕生日には間に合わせるつもりが、、、
この件については後日また)

DSCN0575.jpgレシピは特許を取っています」ってシールが貼ってあって、なかなかオシャレなお店で注文した(念のため、いつもの「F」ではない)

だけど、ここだけの話
Kenwanのフルーツ・トルテの方が
美味しいの。

ちょっと信じられない

いえ、決してこのトルテが美味しくなかった訳じゃないの。

でも、Kenwanのフルーツ・トルテの方が
もっと美味しいの。

うちの旦那さんは、
何でそんなにケーキ作りが上手いんだ?

ポチッと応援クリック
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ


紅にもいろいろあります。

DSCN0557.jpg

今週の初めだったか
Kenwanが、いつものお花屋さんで
紅い薔薇を10本仕入れて来た。

クルピさんのお店

DSCN0493.jpgウィーン4区リルケ広場の直ぐ近くイタリア食料品店「クルピ」(Crupi)」

昨日の生ハムを買ったのは
上の写真のお店だ。




大人の味だったかな?

DSCN0509.jpgここの生ハムは、塩加減もちょうどよく、150g(写真のほぼ倍の量)で5ユーロ(約650円)くらい

ウィーン4区のリルケ広場の近くに
シチリアのお兄さんがやっている
イタリア食料品店がある。

ウィーン黄昏れ時

DSCN0425.jpgミヒャエル広場から王宮を通り英雄広場あたり

10日位前の写真だけど
だんだん日が短くなって来ているなぁ。

DSCN0427.jpg英雄広場、ナポレオン戦争の時に闘ったカール公騎馬像


この日は、教会の帰りに
やっぱり歩いて帰ると言う
哲学の博士論文を書いている若い女性と
アイスを食べながら

ミヒャエル広場まで
異分野間の対話は必要だ

などとおしゃべりをしたんだっけ。

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

最新作のご紹介 「柘榴」

DSCN0483.jpgF4号 題名「柘榴」

柘榴である。

この果物、最近女性の強い味方として
注目されているようだ。

その辺から、風水でも
夫婦の寝室に柘榴の絵を掛けておくと
子宝に恵まれると

言われているそうだ。

ポチッと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

小さな油絵シリーズ 「ロイヤルトカイ・アスー1993年」

DSCN9510.jpg
2011年2月 15cmx10cm 題名「ロイヤルトカイ・アスー1993年」

1993年の5月に、日本橋東急百貨店の美術画廊で、第一回の私の個展が開催されて、結構評判が良かった。
ウィーンに帰ってきた私と妻は,もっと良い絵を描かなくては、とばかりに喜び勇んでモチーフ用にと色々な物を買ったのを憶えている。
バッカラのワイングラス、クラシックなフォルムの錫製のお皿や水差しなど・・・
今でも相変わらず私の絵のモチーフとして活躍してくれている物ばかりだ。

ほぼ同じ頃、ワインの味など分からない全く下戸な私だけれど、
油彩画のモチーフとして人気のある、高級ワインも4〜5本ほど買った。
ワインの瓶にワイングラスに葡萄などの果物やパンまたは古書などを添えたりした構図で、何枚も描いたものだ。

そして20年経って、その頃買ったワインの中で,たった一本残ったのがこのトカイワインだ。
これは実は、高さが20cmほどの250ccしか入らない小さな可愛い瓶で、面白いのは、普通は鉛などで出来ている瓶口のシールが、これは蝋(ろう)で出来ているのだ。
この絵を描く時は、その蝋の感じを出そうと苦労したのが楽しかった。

このワインも、いつかは飲もうと思っているのだけど、なかなかその機会がない。


kenwan


ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

希望は最後に死す

DSCN0381.jpg午前中のウィーン旧市街

ここ2ヶ月ほど娘に毎日ソルフェージュのレッスンを
続けているが、

途中から娘は私に毎日ドイツ語のレッスンをしてくれている。

会話文を作って、それで発音やアクセント
イントネーションの練習するのだ。

例えば

来週の日曜日に誕生日パーティーをしようと
計画していた友達が風邪を引いてしまい
どうなるか分からない状況の時

Die Hoffnung stirbt zu letzt. 希望は最後に死すまだ、どうなるか分からないじゃない
(ディ ホフヌング シュティアプト ツー レッツト)

Das stimmt auch wieder.  それもまた然りそれもそうだわね
(ダス シュティムト アウホ ヴィーダー)

などというやり取りが、会話文に出てきたりする。

ふ〜ん、そんな言い回しがあるんだ、と
面白く感心する。

ポチッと応援クリック
どうぞよろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ




最近作のご紹介 「頌歌」

DSCN0461.jpgF12号 題名「頌歌」

これも、また、今までに何回か描いている構図だ。

Kenwanは、1983年から85年まで
イタリアはペルージアにいたのだけど

彼は、イタリアが好きで
イタリアの画家の絵も好きだ。

そのイタリアへ行く前に
すでにカラヴァッジョの「果物かご」への
崇敬の念は聞かされていた。

今もまた、その尊敬の気持ちを込めて
自分の「果物かご」を描く。

「頌歌」とは、カラヴァッジョの「果物かご」へ
寄せる誉め歌、ということだそうだ。

ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

趣のある街角とドッグフード

DSCN0403.jpgウィーン7区、サンクト・ウルリッヒ教会横

とある土曜日の午前中
日本から本と楽譜を持って来て頂いたのを
受け取りにホテルへ出向いた帰り

エニーのドッグフードを買いに行った。

その時の写真だ。

持って来て頂いた本と楽譜はこちら↓











展覧会のご案内 札幌三越

DSCN9942.jpg25号変形 題名「向日葵2」以前にも画像を載せたけれど、今回の展覧会に出品されているかも、なので


2013札幌丸井三越秋の美術特選会

会期 9月18日(水)〜22日(日)

会場 札幌三越本館10階催事場

上記の展覧会へ展示される予定です。

お近くへお住まいの方
お出かけ頂けましたら
幸いです。

ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

最近作のご紹介 「女流詩人」

DSCN0339.jpgM6号 題名「女流詩人」

やっ、また同じ構図で、題名で
お届けします。

飽きないのも才能のうちでしょうか?

ポチッと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

少年ナイフのライブ

DSCN0455.jpg

友人に誘われて初めてロックのコンサートに行って来た。

八区にあるチェルシーというライブハウスで、少年ナイフという日本の女性ロックグループのライブだ。

このバンドは1983年デビューの息の長いバンドで、今回はヨーロッパツアーの一環として、二年ぶりのウィーンだそうだ。
日本より海外で有名なようで、満員の会場の中、日本人は私と私の友人と彼のお嬢さん二人の他、数えるほどしかいなかった。

ドラム、ベースにギター兼リードボーカルの三人というシンプルな構成の、その若々しくハードな演奏に私は圧倒されてしまった。

kenwan


ポチッと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

シュテファン大聖堂の鐘の声

[広告] VPS


今日は、ちょっと1区へ出かけて歩いていると
突然シュテファン大聖堂の鐘が鳴り出した。

母が、亡くなる前の年に父とウィーンへ来たのだけど
その時、シュテファンの直ぐ近くに宿を取った。

夜眠ると夢の中でもあの教会の鐘が鳴っているのよ

って言っていたっけ。

結構迫力がある。

ポチッと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ



「ウルトラマリンのチューブ」

DSCN9493.jpg大きさ13cmx9cm 題名「ウルトラマリンのチューブ」

この色は、19世紀の初めまでラピスラズリという貴石を砕き、微細な粉末にした物からしか精製出来なかったとても貴重な絵具だったのだが、
19世紀にフランスのギメという人が科学的に生成する方法を発見して、今では最も安価な絵具の一つとなった。
私にとっては、「ウルトラマリン」と言う名前も含めて、最も好きな色の一つである。
とき油で薄く溶いたこの色を、乾いた油絵の画面にさーっとかけて,一気に色を変えるように使うのが好きだ。
そういう使い方なので、一度に使う量は少なく、ひとチューブ買うと、なかなか無くならない。
このチューブも、10年ぐらい前に買った物で、長年絵具箱の中に居る「主」みたいな物だ。

kenwan

ポチッと応援
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ


昨日のお菓子じゃないけれど、結構後を引くわ

DSCN0354.jpg本文と関係なく 写真だけでもきれいなものに! 日本種朝顔「暁」


今日は、ショックで少々恥ずかしいお話だ。

日曜日のミサの伴奏合わせへ行き
帰りに丁度来たバスに飛び乗り
座った途端に

乗車券拝見!」がきた。

ウィーンのB級お菓子

DSCN0338.jpg

ウィーンのB級お菓子、これまでに
Kenwanの好きなクッキー、娘が選ぶクッキーと
紹介したけれど

今日のは、が好きな
ウィーンのスーパーでお手軽に買えるお菓子

上の写真をご覧いただくとお分かりだと思うけれど

ワッフルです。

バターの香りがして
甘くて軽いお菓子

DSCN0067.jpg

やはり、オーストリア製ではなくて
ベルギーのものです。

こういうお菓子も、もしかしたら
ECになってから、ずっと入り易くなった、かも。

ポチッと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ


HP作りました!

DSCN3757 (1)

新しくHPを作りましたので
お知らせいたします。


三浦賢一「ものをみること」
よろしかったら、どうぞご覧下さい。

ポチッと応援クリック
いつものように
どうぞよろしく!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

街中のネコ

DSCN0385.jpg

昨日はワンコ、イヌでしたが
本日はネコ

ネコ・カフェなるものが
ウィーンにも一昨年辺りだったか
登場したのだけど

写真のネコさんは、そちらのおネコ

なかなか貫禄があるわね、あなた。

DSCN0384.jpg

平日の午前中だったので
店内にお客さんは一組のみ

静かに過ごしている様子

私は、エニーと一緒で
外から写真を撮ったのだけど

エニーなんかまるで眼中にない様子だった

ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ


旅先のワンコ

IMG_2717.jpg

あ、エニーちゃんと同じ!

と友人が旅先で見かけたイタリアン・グレイハウンド
を写真に撮って送ってくれた。

IMG_2718.jpg

友人は、インスブルックからブレンナー峠を超えて
イタリアへ入ろうとしていたところで

写真は、インスブルックの街中

旅行中のイタグレさん達に
見えるけれど、どうだろう?


ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

これ以上寒くなる前に

DSCN0373.jpg

昨夜は、友人達とホイリゲ(ウィーン風居酒屋、元々の意味はその年の「新酒」)で「お集まり」があった

19区の住宅街にあるホイリゲで

上の写真のようにもある

久しぶりに描いた「小さな油絵」

DSCN0346.jpg大きさ13cmx9cm 題名「プルーン」

今夜はマダムがお出かけで、「今日はお願いね!」と頼まれ、私kenwanが書いております。



カフェ・イン・ドロテウム

DSCN0242.jpg

ウィーン旧市街(1区)にある
ドロテウム(国営質屋)の中には、
カフェもあって

あれこれ見て回って歩き疲れたら
ここで一休みできる

女教皇

DSCN0200.jpg本文とは関係なく ドロテウムより窓の外の景色

kenwan娘です。


実は今日、友達のところにDVDを見に行ったので、ちょっとそのお話をしようかなと思います。

因に、夜のお付き合いというものが乏しい方の人間です。
楽しもうと思えば楽しいんですけれど……。なんだろうな、お酒に弱い事もあって(オーストリアは16才から飲酒可能)そこまでしてアルコールを摂取する必要性を感じないと言うか。
ぶっちゃけ、ジュースでもいいのでは、と思います。
アルコールじゃないと理性の箍が外れないんじゃ、という人もいるけれど。
アルコールという文化を受け入れられないと大人じゃないんだ、という人もいるけれど。
それってアルコールを飲んだから、というよりは精神的なものじゃないかなーなんて思うので、それだったら、体に影響が出ない飲み物に変えても支障はない気がするんだけれど……。
水分補給をしっかりした上での甘いお酒は嫌いじゃないですけどね。

ドロテウム 絵画編

DSCN0206.jpgこのブルーのドレスがとても印象的


ドロテウムの話が続くが

何で出てこれなくなってしまうか、と
言ったら、なんと言っても「

絵を見出しちゃうと
とにかく、あるだけ見てしまう。

ドロテウム ガラス編

DSCN0127.jpgダイヤモンドとルビーと七宝のブローチ

ドロテウム(国営質屋)の続きをご紹介したい。

建物の入口を入ると
ショーケースの中に色々なジュエリーが
飾ってあったが

アンティーク・ジュエリーは、あまり興味がないので
サラッと見て

ガラスのショーケースへ移ると

ドーム・ナンシー
があったりする。

国営質屋へ行く

DSCN0269.jpgハンガリーの名窯ヘレンド「インドの華」

昨日、演劇博物館を出て
さて、せっかく旧市街にいるのだから
ちょっと散歩してから帰ろうかな、と

家の方向ではなく,反対を向くと
ドロテウム(国営質屋)が隣にあって

久しぶりに覗いて行こう、と
足を踏み入れたら百年目

出て来れなくなってしまった。

初めて行った博物館

DSCN0088.jpg

美術館の一年間有効パスを
買ってしまったから

行ける美術館は
行きましょう、と

今まで一度も行ってなかった
演劇博物館(?)とでも訳せば良いかしら

テアター・ミュージアムへ行って来た。