2013年10月

アンネ=ソフィー・ムッターを聴く

DSCN1132.jpg

何だか朝に晩に楽友協会へ日参しているようだが
昨晩は、アンネ=ソフィー・ムッターの演奏会へ行って来た。

友人が、「ヴァイオリンの女王様のような人だけど行かない?」と言って
立ち見の券を譲ってくれたのだ。
スポンサーサイト

最近作のご紹介 「豊穣の杯」

DSCN1105.jpg
25号変形 題名「豊穣の杯」

こういう横長の構図の絵は結構人気があるようで、
このモチーフの作品はこれで4作目だ。

訂正とご報告

DSCN1079.jpgこの写真は昨日撮ったものでレッセル公園 今日は昨日のような晴天ではなく曇り空だった

昨日の記事に続いて
「自己嫌悪その2」ですが

申し訳ありません
訂正です。

昨日のコメント欄で
教えて頂きました通り

冬時間では
日本との時差は8時間

夏時間では7時間

となります。

よろしくご了承下さい。

それから、昨日の自己嫌悪に陥った
チケットですが

呆気ないほど簡単に
本来行きたかったコンサートの券と
交換して頂きましたので

それも併せてご報告いたします。

自己嫌悪

DSCN1085.jpg今日もよいお天気で18℃もあった。レッセル公園から楽友協会を臨む


11月のコンサートの予定表を覗いて
2つ行きたいプログラムがあったので
今朝、エニーと散歩方々楽友協会のチケット売り場へ行って来た。

これからだんだん・・・

DSCN4027.jpg

10月の最終日曜日から冬時間になる
日本との時差は8時間だ(こちらが午前零時だと日本は朝8時でニュースの後、朝の連続テレビ小説ですね)

小さな油絵シリーズ 「地中海の塩」

DSCN1069.jpg
2013年10月 題名「地中海の塩」 15cmx10cm

何年か前に、この素敵なガラス瓶と布袋に入った塩を知人から頂いた。
クロアチアだかスロベニアだか、ともかくアドリア海沿岸の塩田で
昔ながらの製法で作られた、ハプスブルク家ゆかりの塩だそうだ。

当然の事だが料理に塩はつきもので、私が毎日使っている塩は、
最寄りのスーパーで売っている、やはり海の塩であるが、
産地はまちまちで、フランスだったりチュニジアだったりで、
これとは別の、味も素っ気もないもっと大きな器に入っている。

口に入る物に関しては、だれしも保守的になるもので、
勿論安全な物と分かっていても、頂き物をなかなか使う気にはなれなくて、
半年ぐらいは台所にほったらかしになっていたと思う。

ある時、たまたまいつもの塩が切れて、
この小さな器の塩だけしか台所にない事があった、と記憶している。
何を作っている時だったか、忘れてしまったが、(ミネストローネだったっけ・・・)
この塩を使った出来上がりが、心なしかいつもより美味しく思えたのだ。

以来この塩はあっという間に使い切ってしまい、
使い切った後は、また最寄りのスーパーで売っている塩に戻したけど、
そんなに違いは感じなかった。
毎日のお惣菜の味付けには、繊細すぎて高級すぎた物だったのだろうか。

頂いた時からこの素敵なガラス瓶は、小さな油絵に描いてやろうと思っていて、
先週ようやくこの絵を描く時には、長らく空っぽだったこのガラス瓶にご覧のように塩を入れてみた。
産地はチュニジアだそうで、まごう方無き地中海の塩である。 

Kenwan


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ




エニー用歯磨き新グッズ

DSCN9674.jpg我が家の愛犬エニー

先日、エニーを連れて予防注射に
獣医さんへ行って来た。

ハプスブルグ家の馬車

DSCN1011.jpg18世紀初頭ウィーンで作られた二人乗りの礼装お輿 ラバに担がせた

シェーンブルンにある
馬車の博物館の続きで

今日は、その馬車の写真をどうぞ!

シシィの裳裾

DSCN1008.jpg

シェーンブルンの中に
馬車の博物館がある。

今まで一度も入った事がなかったのだが
行ってみると
馬車がズラーっと並んでいた(当然と言えば当然な・・・)

そんな中に

上の写真は、シシィの愛称で親しまれている
皇妃エリザベートが結婚式で纏った
宮廷お引きずり(とでも訳すか?)、裳裾

展示されていた。

秋、黄金色のシェーンブルン

DSCN0975.jpg

あんまりいいお天気で
この時を逃したら
もう、次はいつ巡ってくるか
分からないので

昨日、一人でシェーンブルンへ行って来た。

あそこは、犬は入れないので
エニーも連れて行けない。

でも、リスがそこここで
冬に備えてだろうか
カサコソと忙しく
駆け回っているので

これは、犬が入れないと納得。

写真をご覧下さい。

転ばぬ先の杖

DSCN0873.jpg

1880年創業の老舗カフェ
シュペールだ。

ブログのご縁

DSCN0964.jpgIさんのデザイン制作でハンドバッグのチャーム この透明なガラスは、ウィーンの「蚤の市」で見つけたシャンデリアの飾りのガラスを磨いた物だそうだ。この度私にプレゼントして下さって、このガラスもウィーンへ里帰り


まあ、もう、申し訳ないやら有り難いやら
「数年来、ブログのファンです」

なんて仰って下さる方が
時たまいらっしゃる。

ウィーンが大好きで
時々いらっしゃるそうで
そういう時には
拙「ブログを参考にしている」

そうなんだけど

このブログで
何か参考になるのかな
と私は心配になってしまった。

それと「お嬢さんの卒業式の写真!」
あれは、面白かった興味深かった、そうな。

そうだろうなぁ、あんなの日本からだと
信じられない光景だと思う。

今回、お目にかかって
生の声が聞けて楽しいひと時を過ごした。

DSCN0949.jpg黒いバッグによく映えるでしょう? 昨夜のコンサートにも早速付けて行ったら好評だった

ブログのご縁で
遠方の方とも知り合えるって
ホント世の中変わったわぁ。

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

平野玲音チェロ・コンサート

DSCN0912.jpg上手く撮れなくて、横顔でごめんなさい。でも、全体の線の流れが美しいので

今日は、チェリストの平野玲音さんより
ご案内頂いて
無伴奏チェロのコンサートへ行って来た。

普段、あまり聴く機会がないような曲もあり
とても興味深かった。

アイネム 無伴奏チェロのための音楽
鳥の歌(カタルーニャ民謡)
コッホ 無伴奏チェロのための古い様式の小組曲
オッフェンバック ドニゼッティ「愛の妙薬」旋律集
マレ スペインのフォリア


コッホは、玲音さん自身がウィーンの楽譜屋で見つけた作品で
作曲者コッホついては、ほとんど手がかりがないそうだ。
タイトルの上には「パブロ・カザルスに敬愛と感謝を込めて
と書かれている、とのこと。

聴衆の評判もよく
可愛らしい、きれいな曲だったので
これからも弾く機会がきっとあるだろう。

玲音さんのチェロで
マスネ作曲タイースの瞑想曲出だしの部分

平野玲音公式サイトはこちら!


ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

ウィーンのB級お菓子 「マジパン」

DSCN0820.jpg

最初にお断りするが

これを「ウィーンのB級お菓子」と言ったら
北の方の関係各位から
もの凄く叱られそうだ。

飽くまでも
ウィーンのスーパーで
売っているお菓子ということで
このカテゴリーに入れたのだけど

マジパンと言えばリューベック
リューベックと言えばマジパン

そう、その本家本元の
ニーダーエッガーのマジパンだ。

DSCN0831.jpg


はい、ドイツのお菓子です。

うちから道を渡らず歩道沿いに歩いて
2分くらいのスーパーでも買える。
(でも、大体これまで紹介したお菓子、ドイツ物が多かったなぁ)

このお菓子は、マジパンをビター・チョコレートで
包んで「黒パン」(シュヴァルツ・ブロート)と
命名されている。


ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

ウィーンの秋模様

DSCN0742.jpg

うちの近所や
ウィーンの中で
見つけた秋模様の写真をどうぞ!

こんな曲が合うかしら?

アントン・カラスのツィターだそうだ。

カブと鶏肉とベーコン

DSCN0795.jpg

一昨日写真を載せたカブだが

上の写真のようになった。

鶏肉(もも)とベーコンを小口に切り
油を敷いてざっと炒め

そこへ出汁を入れ、お酒も加えて
15分くらい煮る

皮をむいて今回は6分の1の大きさにし
面取りをしたカブをそこへ加え

(カブは、1〜2cm茎を残して葉の部分と切り分ける)

味醂、塩、薄口醤油で味付けをし
カブが柔らかくなるまで煮る

下茹でをしたカブの葉っぱと茎を加えて
味が染みる程度煮て、出来上がり。

柔らかく煮たカブに
鶏肉とベーコンのスープが染みて
おいしいですよ〜

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

最近作のご紹介 「夜のエチュード」

DSCN0782.jpgF10号 題名「夜のエチュード」

エチュード(練習曲)は、
起きたら直ぐにさらっておくか

、疲れてても
指だけ動かせば良いから
夜さらうか

楽器を習った事がある方は
どちら派でしたか?

この辺の考え方
性格が現れそうだ。

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

大きなカブ

DSCN0779.jpg立派なカブでしょう?しつこく今日も古い携帯と

Kenwanが、ナッシュマルクトへ買い物へ行ってくれて
戻って来た。

きれいで立派なカブがあったので
買って来たと言う。

昔に比べれば随分お野菜の種類は増えたとは言え
こんなカブを買うのは
ウチくらいなもんだから」とKenwan
(きっと、そうだ。売れないのだろう、あまり見かけない)

マローニ・ブリューテ(栗の花)

DSCN0763.jpg

去年の秋だったと思うのだけど
拙ブログにコメントを下さる
Kaname Hさんから

この季節になるとカフェ・ムゼウムで
美味しい栗のケーキが食べられる

と教えて頂いた。

笑う角には福

DSCN0747.jpgウィーン大学 昔のウィーン大学付属総合病院跡地を改築したキャンパス 日本語学科はこのキャンパス内にある

以前にもウィーンに噺家さんが見えて
落語を聞きに行ったことがある。(その時の記事はこちら!

今回もウィーン大学の日本語学科が
多分ヨーロッパの他の大学と
協同で噺家さんを呼んで
落語会を開催してくれた。

DSCN0748.jpg講義用ホール 今日は前回同様ドイツ語の字幕が出るようになっていた

笑うと免疫力が高まるそうだけど
今日もよく笑って
健康的だった。

DSCN0754.jpg

手前が、春風亭一之輔さんで向こうが春風亭ぴっかりさん。

ぴっかりさんは「動物園」
一之輔さんは、どちらも得意ネタで「初天神」「不動坊」

ポチっと応援クリック
どうぞよろしく!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

怪しげな人?

DSCN0701.jpg

昨日の記事の歯科病院へは地下鉄で一駅なのだけど
歩いても行けるので、散歩がてら徒歩で行くと
(抜歯後のコントロールへ行って来た)

面白いものを見つけた。

上の写真だ。

遠くから見ると
道ばたに怪しげな人が立っているように見える。

正面からはこんな感じ

DSCN0702.jpg

スキューバ・ダイビングのお店の前だった。

DSCN0703.jpg

反対方向からもパチリ

DSCN0704.jpg


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

歯医者へ行って来た。

DSCN0713.jpgグレーの新しい建物がデンタルクリニック・マルガレーテン その歯科病院だ

一昨日の晩、ジンジンガンガンゴンゴンという感じで
歯痛に悩まされまして

とうとう、昨日歯医者へ行って来ました。

そりゃーないわ〜

DSCN0619.jpg友人から株分けしてもらって初めて咲いたピンクのセント・ポーリア きれいな色で可愛らしくてニマニマ眺めてしまう

昨日のタバコの記事で
頂いたコメントにお返事を書いて
投稿しようとしたら

「不正な投稿です!」

と出て来て
投稿できない。

長過ぎるのかしら?

と思って短くしてもダメ!

なに?

どこが不正なの?

で、不正の意味も不明。

さんざん頭をひねって
これかな〜?

と、「〇〇交際」としてみたら

通った!

信じられません。

これって、放送禁止用語なの?


今日は親不知を抜いて来たので
早めに休みます。
おやすみなさい。

ポチっと応援クリック
今日もどうぞよろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

貴方ならどうしますか?

DSCN0652.jpg

上の写真(例によってまた少々ブレているけれど)を
ご覧になって
これは、何の箱が積み上げられているか
お分かりだろうか?

ここは、ウィーン旧市街の小路の
間口が一間ほどの小さなお店の
ショーウィンドーだ。

親は有り難いでしょ!

DSCN0633.jpgシュテファン大聖堂 後ろの方から臨む

娘の大学と音楽院の講義が始まって
二週目に入った。

流石に、二つ掛け持ちは忙しい。

ウィーンのB級お菓子 「ブレーツェル」

DSCN0323.jpgこれもドイツのメーカーだ

私は、時々BIO(オーガニック)のスーパーへ
買い物へ行く。

主に洗剤、石鹸、化粧品、ドッグフードなどを
そこでは買っているのだけど

お茶やお菓子、ケチャップ、オリーブなど
食料品も仕入れてくる。

で、時々食べたくなって買って来るのが
写真のブレーツェル

ブレーツェルというと
普通は、塩がまぶしてあるのだけど
子供用なので塩が付いていない。

あれは、適当に落として頂くらしいけれど

ビールのおつまみには
少々塩っぱい方が合うのだろうか。。

DSCN0328.jpgミニ・サイズなのでポイポイと口へ運んでしまう

塩は、初めからなくて結構なので
私には「子供用」がちょうどいい。

あっさりした素朴なお味で
何となく後を引く

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

ウィーンの巨匠ピアニスト

DSCN0603.jpgウィーン楽友協会ブラームスホール

昨晩は、パウル・バドゥラ=スコダ
オール・シューベルト・プログラムで
コンサートがあった。

2階席のほとんど舞台は見えないところで
ピアノの音だけ聴いて来た。

シューベルトと言ったら
何と言っても歌曲の世界において
偉大な作曲家だけど

いや〜、ピアノもいいなぁ〜

DSCN0606.jpgコンサートが引けて表へ出ると、もうコートやショールが必要な寒さだ

パウル・バドゥーラ・スコダのピアノでシューベルト作曲「即興曲op.90no.3」と「即興曲op.90no.2」

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

小さな油絵シリーズ 「紅い薔薇」

DSCN9890.jpg

2012年12月 題名「紅い薔薇」15cm x 10cm


この小さな油絵は、昨年こちらの作品を描いている最中に、一日割いて書き上げたもの。

11月も半ばを過ぎた頃だったか、いつもの花屋さんに行くと、
さすがに露地栽培の薔薇はもう品揃えが貧弱になっていた。

薄ら寒い曇り空の下、露店なので寒そうにしている店のお姉さんに、
「もう無いかもしれないな」と思いながらも「紅い薔薇が10本欲しいんだけど・・・」と聞いてみた。
すると、お姉さんは「まかして!」と言わんばかりににっこり微笑み、
後ろに有るバンの扉をガラッ!と開けて、
まるで隠してあった取って置きのような紅い薔薇を十本、包装紙に包んでくれた。

懇ろに礼を言い、いそいそと帰る道すがら、
お姉さんに少しでもチップを上げれば良かったな、とわずかばかり後悔した。

で、この 真紅の薔薇の花を花瓶に活けて、ヴァイオリンやレースのハンカチの後ろ側に置き、
一晩過ぎると丁度良い開き具合だ。
その薔薇をせっせと描きあげて、他の部分も描いているうちに、
温かい部屋の中で花瓶の薔薇はどんどん開花し、
作品全体のバランスから見ると大きく咲き過ぎた物になった。

しかし、その薔薇の花瓶だけを見ると今を盛りの華やかさで、
これを描きもせず、ほって置くのが勿体ない気がしたので描いてみた。

自分で言うのもなんだけど、果敢無げな花らしさが少しは描けたように思う。


kenwan


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

美術逸品会速報 (日本橋三越本店)

NEC_0102.jpg先日送ったF15号「向日葵1」

日本の画商さんからメールで
上の写真が送られて来た。

日本橋三越本店の美術逸品会という催事が
ホテル・ニューオータニで催されているそうで

今日はここに来ています
とのこと。

画商さんは、いつも多忙で
今日は名古屋、明日は札幌みたいに
出張がとても多い。

写真の「向日葵
とても評判が良いですよ

と嬉しいコメントがついている。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ

音楽に浸る幸せ

DSCN0440.jpg夕方、道が混んでいる頃 左端にちょこっとオペラ座の緑の屋根が見える。モザイクと尖塔は、シュテファン大聖堂

娘の誕生日にと思って注文しておいたCDが
少々遅れて到着した。

ハーピスト、クサヴィエ・ドゥ・メストレの「アランフェス協奏曲」で
他にもスペインの作曲家ばかり集めたアルバムだ。




「アランフェス協奏曲」も元々はギターの曲だけど
もう一つギターの有名どころで
「アルハンブラの思い出」も
入っている。

娘に思わず
「今度この曲練習してね」
とリクエストしてしまった。



「アランフェス協奏曲」もカッコイイのでのせます、えいっ!





ポチっと応援クリック
どうぞよろしく
お願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ