2014年03月

ウィーン・フィル定期演奏会

DSCN3635.jpg
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 楽友協会大ホール

本日(3月30日)より
夏時間になり、日本との時差は
7時間だ。

そんな日曜日(前日より1時間繰り上がる日に)
タナボタのタナボタで
ウィーン・フィルの定期公演のチケットが2枚
私の元へ舞い降りて来た。
スポンサーサイト

今日の四字熟語

DSCN7979.jpg
テーマにあった写真を探してみた ウィーンの森で

相変わらず、毎日漢字のお勉強
続けているKenwan家だが

今日の四字熟語

鬱鬱勃勃

エレクトリック・シティ・バス

WP_20140326_001.jpg

「ウィーンって偉いんだよ」と娘が
写真を撮って来てくれた。

「コシ・ファン・トゥッテ」とホルンと自転車

DSCN3386.jpgウィーン旧市街 ノイアーマルクトの噴水(まだ水がない)


先日コンサート形式
「ドン・ジョヴァンニ」を聴きに行ったが

今宵は、「コシ・ファン・トゥッテ」を聴いて来た。

歌とチェロとピアノのコンサート

DSCN4224.jpg

昨夜は、

菅野祥子(メゾソプラノ)
平野玲音(チェロ)
ペーター・バルツァバ (ピアノ)


のコンサートを聴きに出かけた。

個展のご案内(池袋東武)

DSCN1105.jpg25号変形 「豊穣の杯」

三浦賢一油絵展

会期: 2014年4月3日(木)〜 4月9日(水)

会場: 池袋東武百貨店6F美術画廊



この度の個展へは
作家本人が、帰国して毎日会場へ
詰めています(初日は午後より)

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
是非、会場へお運びください。

心よりお待ち申し上げます。



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



海外で漢字検定

DSCN3503.jpg本文とは関係なく 春の花レンギョウ


そろそろ一ヶ月経とうとしているのだが

我が家では、このところ毎日漢字の練習をしている。

ラーメン二種

DSCN3505.jpgKenwan特製味噌ラーメン

麺もスープも自家製なので
なかなか手間が掛かるため
年に一回くらいしか食べられない
Kenwan特製ラーメン。

エニーの誕生日

DSCN3478.jpg

3月22日は、エニーの誕生日で
今年で満9才になった。

先日、子宮に液状の塊が見つかって
手術をしたり

毛が薄くなったりだけど

その他は至って健康
これといった怪我もなく9才の誕生日を
迎えられたのは大変喜ばしい

オーストリア外務大臣に会う

DSCN3419.jpg
オーストリア外務省のあるミノリーテン広場 回廊は、広場に建つミノリーテン教会


昨夜は、思いがけず
オーストリアの若き外務大臣からの
ご招待で外務省へ行って来た。

「ドン・ジョヴァンニ」

DSCN3411.jpg

昨夜は、テアター・アン・デア・ヴィーンで
モーツアルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」を
コンサート形式で聴いた。

フォーレとフランクを歌う

菅野祥子先生の元で
声のトレーニングを
始めてから

すでに2年半の月日が経っている。

自由で自然な発声を目指して
やって来ているが

大分、改良されたように感じ
とても嬉しい。

今日のレッスンで歌ったのは、
どちらもフランスの作曲家の曲で

「Panis Angelicus」(セザール・フランク)
「Pie Jesu」    (ガブリエル・フォーレ)

フランス語でなくラテン語なので
何とか歌える(笑)


ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスの「Pie Jesu」



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

最新作のご紹介 「銀のゴブレット」

DSCN3409.jpg
F4号 題名「銀のゴブレット」


この構図は、紅い薔薇の印象が強いのだけど
淡いピンクも何回も描いているようだ。

柔らかく優しい感じがして
これも見ていて飽きが来ないだろうなぁ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

今夜のメニュー

DSCN3391.jpg


ドイツ語だと
フライシュ・サラート(肉サラダ)という。

お肉の入ったサラダだ。


ちょっとお茶をして帰宅

DSCN3377.jpg


2ヶ月半ぶりにウィーンへ戻って来た友人と
アルト・ヴィーンでお茶を飲んだ。

このカフェ「アルト・ヴィーン」は、
ガイドブックに必ず載っている
ウィーンの名物カフェ「ハヴェルカ」の
レオポルド・ハヴェルカ氏とジョセフィーネさんが
結婚した翌日に開店したそうだ(1936年のこと)

こうじがあったら何を作る?

DSCN3375.jpg


先日、こうじを頂いた。

友人が、自分で使おうと思って
日本からわざわざ持って来たそうだが
どうも「何かおいしいものをつくろうー!
という当初の気持ちが萎えてしまって
何も作りそうにないので
お宅で使ってくれ、と

そういう訳である。

今のうちに その2

DSCN3348.jpg


昨日よりもまた少し暖かい
一日だった。

今日は、ピアノの方と合わせをしたり
自分で練習をしたり
と、ほぼ家の中で過ごしてしまって
何だか勿体ない

昨日の森の写真の続きを
ご覧下さい。

今のうちに

DSCN3310.jpg

皆で、もうダマされまいぞ!
これで春になる訳はあるまいぞ!

と声を掛け合っている
最近の暖かいウィーンだ。

時を超えて

DSCN3094.jpg本文と関係なく ウィーン旧市街とある中庭で


娘が話してくれた
ラテン語のお話をもう一つ

ティベリウスの時代のこと

ティベリウスは、紀元前42年11月16日に生まれ、
紀元後37年3月16日に亡くなった
ローマ帝国の第2代皇帝で
その在位期間は、紀元後14年−37年


その宮中にアティメトゥスという人がいた。

彼の妻ホモノエアが亡くなる時の
彼の言葉が残っているそうで、それは、

もし、この恐ろしい運命が許してくれるならば
他の命で人の死を補う事ができ
釣り合わせられるのならば
私の寿命がどんなに短くとも
愛するホモノエア、私は君のために
喜びに満ちあふれ、自分の命を差し出すだろう。

というものだ。

娘は、これを読んで
源氏物語桐壺の章、
いよいよ桐壺の更衣が重く患い
里下がりを奏上して
帝と今生の別れとなる場面

帝は、死出の旅路も共にとお約束したものを
まさか私を置いて一人で里へも行けますまい

とまるでお手放しなさるお気持ちもない

更衣の歌

かぎりとて別るる道の悲しきに
いかまほしきは命なりけり


(今を限りとしてお別れしますこの悲しさ、
お別れせず生き長らえとうございます)

と、ここが、思わず結びついて、思い浮かんでしまったそうだ。

(両方を原文で読めるところが、ホントに羨ましい)

私は、アティメティスの言葉を聞いて

2千年前のローマ人も同じだったんだなぁ
今に生きる人に通じる心があったんだなぁ

と感動した。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

左から右へ その2

DSCN3078.jpg本文と関係なく ウィーン旧市街 小路から望むシュテッフェル(シュテファン大聖堂尖塔)


昨日のお話の続きで

少なからずショックを受けた娘だったが
講義が終わり、娘と同じようにラテン語と数学を専攻している
G君と、後期になって新しくやって来た、今講義を受けたばかりの
先生について感想を言い合っていると

左から右へ

DSCN2842.jpg本文とは関係なく ウィーン旧市街の中庭

娘の通っていたギムナジウムは、
どちらかと言えばラジカルでかなり自由な校風で
宗教の授業も上級のクラスになると
誰も取っていなかった。

チーズがとろ〜り

DSCN3257.jpg
美味しそうでしょう〜?

フライパン一つで出来る簡単お料理をご紹介したい。

チャリティーコンサート

DSCN3285.jpg

東日本大震災から3年が過ぎようとしている。

今日は、「和ーHarmonie」の
第8回目のチャリティーコンサートへ出かけた。

最新作のご紹介 「すみれの花の砂糖漬け 2」

すみれの花の砂糖漬け2サムホール 題名「すみれの花の砂糖漬け2」


紙の箱を描くのは、初めてだったかも
とKenwan

白と紫のコンビネーションが綺麗で
先日の1より、こちらの方がいいなぁ

と言うと

あれは、あれで
銀皿やガラスの硬質な感じが、いいじゃないか
とKenwan

作家にとっては、どの絵も可愛い我が子。

ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

犬免許その後

DSCN3246.jpg


ウィーンで特定の犬種の犬と飼い主に
犬免許が義務づけされたのは
2010年のことだった。

あれから、3年以上経って
犬免許制度は、大変な効果を上げている

という記事を読んだ。

ちょっと気が引けた

DSCN3204.jpg
以前にもこの大きなシャボン玉は見たけれど

先日、若いお嬢さんと
お互い犬連れでヘルデン・プラッツ(英雄広場)へ
散歩に行って

あれこれお話を伺ったのだけど

フォルクス・オパー 「アルバート・ヘリング」

DSCN3239.jpg
ウィーン・フォルクス・オパー「アルバート・ヘリング」閉演後のカーテンコール


この間、久しぶりにオペラが観たいのだけど
うまい具合いに欲しいチケットがない

とボヤいていたら

ちょうど、ハープの先生が娘に
ベンジャミン・ブリテンの「アルバート・ヘリング」の
券が有るわよ、と声を掛けてくれ

母想いの娘が、すかさず「母の分もありますか?」

と言ってくれたので

目出度く、昨夜は、フォルクス・オパーへ
お出かけした。

ちらし寿司

DSCN3222.jpgKenwanが作った鶴亀鉢に盛ったちらし寿司


お雛様は、すっかり忘れて
数日前に慌てて出したが

食いしん坊な我が家では
ちらし寿司は、忘れずに作っていただいた。

後期の授業が始まった娘が
明日は残りをお弁当に持っていく、と
喜んでいる。


ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

ザッハーのチョコレート

DSCN3198.jpg

2月に誕生日のあった私へ

ホテル•ザッハーのチョコレート
頂いた。

ザッハーホテルは、ウィーンの超高級ホテルで
国立歌劇場のすぐ横に建っている。

このホテルの名前のついた
ザッハートルテは、つとに有名で

ウィーンへいらした方は
とにかく、これを食して帰ろう
と思っていらしゃる方も少なくない。

DSCN3200.jpg

ザッハーのチョコレート、初めて頂きましたが
とっても美味しかった!

ごちそうさま。

ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

今日、出しました!

DSCN3177.jpg

今年は、なんだかすっかり忘れていて
急いで出したお雛様、ごめんなさいね。

3日が過ぎたら、すぐ仕舞わないと
って言われるけれど