2014年09月

ヴェンゲーロフを聴く

DSCN6402.jpgウィーン楽友協会黄金ホール 舞台中央の席より向こうの客席を眺める この席、ちょうどオーケストラの楽員がいつも座っている辺りになる

やっぱり、聴きに行っておこう

と思い立って

夕方4時過ぎにエニーの散歩かたがた

楽友協会のチケット売り場へ行くと

舞台中央の席がちょうど一枚あった。
スポンサーサイト

お祝い膳

DSCN6357.jpg先付け お酒によく合いました

娘の二十歳のお祝いに

「酒井」さんところで

ランチを頂いた。

お祝い

DSCN6373.jpg

Kenwan娘が、目出度く二十歳になった。

あれから20年

多くの方々にお世話になりながら

無事に成人できた。


感慨無量である。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





石鹸屋さん

DSCN6225.jpg1070Wien, Spittelberggasse13

昨日もご紹介した石鹸屋さん

店内の写真を撮ってきたので

ご覧下さい。

石鹸物語

DSCN6226.jpgオーガニックでフェアトレードの石鹸のお店、ウィーン7区シュピッテルベルグ通り13番 Spittelberggasse13

私は、シャワージェルより石鹸(固形)が好きなので
いつも石鹸を使っている。

マズル・ガード

DSCN6265.jpg一番小さいサイズが、エニーにはぴったり!

この前バスの中で

運転手さんから注意されてしまった

マズル・ガード

和紙テープ、何に使う?

DSCN6198.jpg学生の頃から使っている楽譜 年代物だ(笑)

この間の夏、
娘からもらったグラーツ土産の
和紙テープ

あれを見たとき
一つだけ思いついたことがあった。

今日の一枚 9)ルノワール

305a31a5.jpg

ルノワール作 「玉ねぎとニンニク」

マサチューセッツ、ウィリアムズタウン、
スターリング&フランシーヌ・クラーク・アート・インスティテュート蔵

これは、残念ながら実物を見た事がない。

では、何故知っているかと言うと

最新作のご紹介「すみれの花の砂糖漬け」

SM「すみれの花の砂糖漬け2」SM 題名「すみれの花の砂糖漬け」



〜個展のご案内(後2日となりました!)〜

ウィーンのアトリエから
三浦賢一油絵展

会期 9月17日(水)〜23日(火)

会場 名古屋栄三越7階特選画廊
(最終日5時終了)



今回は、作家本人は帰国いたしません。

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
どうぞご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。


こちらもポチっと
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


赤・紫・緑、これってな〜んだ?

DSCN6171.jpg「マノン」を観た日のオペラ座 アルベルティーナ広場からの眺め

娘とオペラ座へ行った折り

カールスプラッツ駅で地下鉄を降りた。

オペラ座で「マノン」

DSCN6164.jpgウィーン国立歌劇場、正面の階段

17日の水曜日の晩、
タナボタでオペラ座のチケットを頂いたので
娘と一緒に出かけた。

バスの中で

DSCN6162.jpg本文と関係なく、地下鉄を降りてマリアヒルファーへ出た所でトラクター、よく見るとこれが日本製のようで、娘と喜んでしまった

娘とプラターへ散歩に行った折り

カールスプラッツ駅からバスに乗った。

緑のプラター

DSCN6135.jpgジョギングをしている方が多いので驚く

昨日、珍しく娘と2人で
エニーを連れて
散歩に行った。

個展(名古屋栄三越)本日より開催

DSCN4558_20140917021133c58.jpgF4号 題名「ヴェネツィアの薔薇」

〜個展のご案内(いよいよ本日初日!)〜

ウィーンのアトリエから
三浦賢一油絵展

会期 9月17日(水)〜23日(火)

会場 名古屋栄三越7階特選画廊
(最終日5時終了)



今回は、作家本人は帰国いたしません。

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
どうぞご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。



こちらもポチっと
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

今日の一枚 8)歌川広重「吾嬬杜夜雨」 (Kenwan編)

jpegOutput.jpeg歌川広重作 江戸近郊八景の内「吾嬬の杜夜雨」 1838年 27cm x 39cm

歌川広重は葛飾北斎と並ぶ浮世絵風景画の巨匠だ。

今日の一曲 「さようなら、私達の小さなテーブル」



マスネ作曲 オペラ「マノン」より

マノンのアリア「さようなら、私達の小さなテーブル」

ナタリー・デセイ

実は、17日の晩のオペラ座のチケットが

タナボタのタナボタで手に入ったので

当日の演し物を予習中。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



今日の一枚 7)李迪「紅白芙蓉図」(Kenwan編)

L_C0032427.jpg
 李迪筆 国宝「紅白芙蓉図」 南宋時代・慶元3年(1197) 絹本着色 25.2cmx25.2cm   東京国立博物館蔵
L_C0032428.jpg
李迪筆 国宝「紅白芙蓉図」 南宋時代・慶元3年(1197) 絹本着色 25.2cmx25.2cm    東京国立博物館蔵

前回のkenwan編「今日の一枚」に続き、再び中国古典絵画です。

本日曇りなり

DSCN6106.jpg夜、閉店後のカフェ・コンディトライ(カフェ兼お菓子屋さん)アイーダ

今日は、少々ショックなことがあり、、

以前にも書いたパスポートだが

あれ、結局、失くされてしまって出て来ない

非常に理不尽なのだけど

紛失届を出して

再発行の手続きをとらないとならない

気分もドンヨリで元気がないので

今日はこれでもう失礼します。


まあ、こんな時もあるさ

で、クリックを

よろしく! ⬇︎⬇︎⬇︎




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



最新作のご紹介 「ガラスの動物園2」

M4号「ガラスの動物園2」M4号 題名「ガラスの動物園2」

何度も描いている図柄だけど

ガラスの描き方が変わってきているな

ちょっと氷砂糖を思い出してしまった


〜個展のご案内〜

ウィーンのアトリエから
三浦賢一油絵展

会期 9月17日(水)〜23日(火)

会場 名古屋栄三越7階特選画廊
(最終日5時終了)



今回は、作家本人は帰国いたしません。

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
どうぞご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

私見ウィーン大学入試状況

DSCN5150.jpg本文と関係なく ブルグ公園夏の昼下がり

〜個展のご案内〜

ウィーンのアトリエから
三浦賢一油絵展

会期 9月17日(水)〜23日(火)

会場 名古屋栄三越7階特選画廊
(最終日5時終了)



今回は、作家本人は帰国いたしません。

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
どうぞご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。


さて、本日の本題

先日、娘の友人が二人遊びに来て
ちょうど、近所に住む友人も来ていて
皆でお夕飯を囲みながら

近所の友人にも同じ年頃のお嬢さんがいて
ウィーン大学へ通っているので

大学の話になった。

さまよえるオランダ人

DSCN6089.jpg上演後のカーテンコール

開演10分前に飛び込んで

立ち見でヴァーグナーの「さまよえるオランダ人」を

聴いてきた。

親子で映画

DSCN6079.jpgウィーン5区マルガレーテン広場近くのフィルム・カジノ

今夜は、3人で映画を見に出かけた。

スウェーデンのお土産

DSCN6070.jpg

毎年夏にスウェーデンへ行かれる

お友達家族がいて

今年もお土産を頂いた。

個展のご案内 名古屋栄三越

DSCN4202_20140907031403980.jpgP12号 題名「空を飛ぶ夢」

ウィーンのアトリエから
三浦賢一油絵展

会期 9月17日(水)〜23日(火)

会場 名古屋栄三越7階特選画廊
(最終日5時終了)


今回は、作家本人は帰国いたしません。

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
どうぞご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。


ポチっと応援クリック
こちらもどうぞよろしく!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

ウィーン7区のカフェ・バー

DSCN6011.jpg

隣の区に住んでいる友人がいて

お夕飯を済ませてから

徒歩圏内のオシャレなカフェ・バーで

先日デートをしてきた。

帰ってきたガス!

DSCN6043.jpgホコリだらけでここの朝顔は可哀想だ

この4日間、「ガスなし」なれど

友人に助けられながら

何とか無事に暮らしまして

カフェ・シュペール

WP_20140826_002.jpg

先日、娘が、珍しく友人とカフェへ行った時の写真である。

ここは、近所のシュペールSperl)という

クラッシックな感じのカフェだ(前にも幾度か載せたはず)

手前は、シンケン・ケーゼ・トースト(ハム・チーズ・トースト)ケチャップ付き

向こうは、イタリア風トースト、サラダ付き

飲み物は、ココアと紅茶を注文したようだ。

大学のこと、将来のことなどを熱く語り合い

「親が部屋を片付けろってウルサイ」で激しく同意して

4時間も居座って帰ってきた。

「ウィーンのカフェは、(コーヒー一杯で)何時間でも居座れる」は

まだ本当らしい。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



最新作のご紹介 「純真」

F8号「純真」F8号 題名「純真」

お誕生日にプレゼントした

アウガルテンの花瓶だ。

紅い薔薇とはまた打って変わって

柔らかい雰囲気で仕上がったこと!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

今日の一曲 「ゼンタのバラード」



先日、ウィーンの今シーズン初日は

「さまよえるオランダ人」とお伝えしたので今日は、

ヴァーグナー作曲 オペラ「さまよえるオランダ人」より

ゼンタのバラード
(リンク先ページの少々下の方 ゼンタのところで「ヨホホヘ」から始まる部分)


ニーナ・シュテンメ


2003年ヴィエナ とコメント欄にあるのが正しければ

指揮は小沢征爾 だ。

私は、確かこのシーズン、

オランダ人がファルク・シュトゥルックマンで

ゼンタが、このニーナ・シュテンメで聴いているはず。

ヴァーグナーにしては、2時間ちょっとの一幕形式なので

立ち見でもイケそうだし、寝ないで最後まで見れる(笑)

ヴァーグナー入門におススメだ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

ゾウの恩返し

CIMG9069.jpgサラダとパンとリプタウナー(ディップ)このホイリゲで今日のお話を聞いた

インド人の神父さまから聞いたのだけど

ゾウは、ちゃんと恩返しをするそうだ。