2015年01月

ビーダーマイヤーの料理本

DSCN7986.jpgヨハンナさんのビーダーマイヤー料理本

教会の神父様が
教会でコンサートを毎年開いている。

そのコンサートでは、
コンサート終了後にお食事が付いていて

そのメニューは、コンサートで
取り上げられた作曲家の時代のものを

神父様が作って供されるそうだ。
スポンサーサイト

考察)圧力鍋

DSCN2229.jpgおでん、スミマセン、圧力鍋で作った時の写真がなかったので昔の画像


昨年のクリスマス•プレゼントに
圧力鍋を購入したことを前に書いた。

浮かない日

DSCN7955.jpgウィーン一区ケルントナー通り

テロだの物騒な事件のニュースが
入ってくる。

どうしても気持ちが
落ち着かない。

今日は写真だけ。

宿題

DSCN7587.jpg本文と関係なく バラの花束


娘が図書館をよく利用していることは
昨日も書いたが

自分だけ勉強しているので
気が引けるのか(ん?)
 
私にも勉強しろとばかり
私にDVDを借りてくる。

娘、スタバでネバる

WP_20150125_001.jpgKenwan娘撮影 スターバックスにて 分かりにくいけれどエニー

昨夜は雪が降って
今日の日曜日は、ウィーンではよくある
ドンヨリなお天気だった。

雪の夜

DSCN7925.jpg地下鉄ピルグラムガッセ駅のあたり

夜、散歩に出る習慣のKenwanが

昨夜はの中、カメラを持って
行ってくれたので

その折の写真をどうぞ!

犬のエニーは、嫌がって出なかったのに
人は出るんです(笑)

今日の一曲 「野ばら」



シューベルト作曲 ゲーテ詩「野ばら」

ソプラノ : イルムガード•ゼーフリード

(ゼーフリートは、1943年からウィーン歌劇場で活躍し、
シュワルツコップ、ギューデンと「ウィーンの三名花」と謳われた)


どなたもどこかで聞いたことのある歌ではないだろうか。

小さくて可愛いもの

DSCN3458.jpg

マリアヒルファー通りに
ずっと昔からあるお土産物屋さんの
ショーウィンドーだ。

ドールハウスに入れて
飾るような小物がいっぱいで

時々散歩の途中で
立ち止まって眺めている。

お店の名前は覚えていないが、場所は、
マリアヒルファー通りとケーニックスクロースター通りの
角にある。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

ピカソ

1413708196_avtoportret-picasso-1901.jpg
パブロ•ピカソ 自画像

先日、映像のお仕事をしていらっしゃるカメラマンの方と
知り合って、その方が、撮影を担当した番組のDVDをいただいた。

NHK BSプレミアムで放送した

巨匠たちの青の時代
哀しみから見えた光 パブロ•ピカソ

という題名だ。

(スミマセン、今日は珍しく長文です)

最新作のご紹介 「女流詩人」

M6号「女流詩人」M6号 題名「女流詩人」

このグラスの中身は
フランスはボルドー産(ソーテルヌ)
あま〜いワインだ。

いつもは、オーストリア産の
ブルゲンランドは、ハンガリー国境近くの
ノイジードラー湖のあたりのワインを
買うのだけど

クリスマス•お正月明けで
スーパーでもセールしていたので
試しに買ってみたのだ。

色も味もよし
大成功。


ボルドー産(ソーテルヌ対岸)
甘口白ワイン



オーストリア•ブルゲンランド産
極甘貴腐ワイン(187ml



オーストリア、ノイブルグ修道院製造
アイスワイン(甘口)



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

続、友人の犬の話 

DSCN7883.jpg

昨日、友人の犬の話を書いたが
その事の顛末を会って聞いた折
入ったお店は、妙に犬連れの多いお店で

友人のパグの他に
ラブラドール、マルチーズと上の写真のビーグルを
見かけた。

友人の犬の話

DSCN7894_20150119034220d1f.jpg友人の飼っているパグ 何処か悲しいような困ったような独特な表情がウリ 実際は、とても人懐っこくてカワイイ

去年の暮れ、ある日のもう真夜中近くに
友人からSMSがきて、話がしたい、とのことで

何かあったな、と思ったら

半べそで飼いが夜の散歩の途中で咬まれた、と
言ってきた。

いつまで出ているの?

DSCN7875.jpgウィーン9区のカニジウス教会地下聖堂にて

今日は、教会で先唱をしてきた。

祭壇には、まだクリスマスのクリッペがあって

クリスマスツリーも飾られている。



ハンバーグ

DSCN6887.jpg

しばらく前から
大学がまた始まって

娘は、相変わらず週に3日くらい
お弁当を持っていく。

ハンバーグは、お弁当に時々のるメニューだ。

Kenwanと私のお昼も同じメニューになるのだけど

自分たちは、温かいものが食べれるが

お弁当だとそうはいかない。

「冷めてたら美味しくないよなぁ。。」

と、Kenwanが言うのに驚いた。

私は、お弁当を作ってもらっていて幸せだよね、と

思っているのに

男親は、やっぱり娘には甘々らしい。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

夜の美術館

DSCN7853.jpgウィーン美術史美術館 入り口を入って正面の階段を上がってきたところ

木曜日の晩は、21時まで
ウィーン美術史美術館は開館している。
(9月から5月までの期間)

Kenwan娘のStory

DSCN7850.jpgby Kenwan娘

去年の暮れに
「2014年を振り返って」

とか

「2014年の我が家」

とか

そういう題名で作文してくれ、と

娘に頼んだのだけど

なべ•ナベ•鍋

DSCN7817_20150114063423148.jpg

この間から(圧力鍋以来)
づいているが、

実は、お鍋も壊れていて
そのうち新調しようと思っていたのだ。

パブで紅茶を飲む

DSCN7783_20150113072742b6f.jpgリング沿い

友人から電話で

多分、引っ越すことになりそう

と言ってきた。

ヴェラスケス展 その2

Diego Velazquez - Portrait of a Man 1男の肖像  1635年~1645年 76.3cm x 63.3cm


ヴェラスケスは、油絵具という材料を知悉し、
油彩画を見る楽しみをこれ以上ないほど与えてくれる画家だと思う。

朝焼け

DSCN7804.jpg我が家の窓から

ヴェラスケス展の続きを
と思っていたのに

すみません、Kenwanがまだ
書けていないので、、、



ヴェラスケス展 その1

DSCN7830.jpg展覧会の入り口、ここから先は写真撮影禁止。以下のヴェラスケスの作品の画像はネットから探し出したもの。


現在、ここウィーンの美術史美術館では2月15日まで、ヴェラスケス展が開催されている。
昨年末から「行かなくては…」と思い続けて、一昨日やっと行ってきた。
誠に素晴らしい展覧会であった。

圧力鍋で自家製納豆

DSCN7761.jpg自家製納豆、今までで一番の出来!

先日購入した圧力鍋だが
まずは、待望の納豆を作ってみた。

ヴィーガン•メニュー

DSCN7776_20150108064227b9b.jpg

近所の友人宅でご馳走になった
野菜とひよこ豆にココナッツミルクで作った
ヴィーガン•メニューをご紹介したい。

最新作のご紹介 「花咲く頃」

P6号「花咲く頃」P6号 題名「花咲く頃」

Kenwanは、描いた絵のほとんどを
日本の画商さんへ送っているのだが

その送り方は、

公現祭

DSCN7773.jpg近所の友人宅(キリスト教徒)のクリスマス•ツリー、ツリーの下には、キリスト生誕の様子を模るクリッペ

1月6日は何の日だったっけ?
と、友人宅(非キリスト教徒)で話題になって

クリスマス•ツリーを捨てる日だよね

で落着したって
笑い話をしたのだけれど

1月6日は、
三賢王の日だ。
公現祭とも言われる。

干支に因んで

DSCN7768_201501050341031ca.jpg日本から昔のピアノの生徒さんが送ってくれた。どうもありがとう!

昨日からお菓子の写真が続くが
こちらは、和菓子

マルメロのゼリー菓子

DSCN7746.jpg

去年のクリスマス•バザーでレースを
何枚か仕入れてきたことがあったが

あの折、実は手作りジャムもいただいてきて
カニジウス教会のも美味しいけれど
近所の聖ヨゼフ教会のも美味しかった。

大晦日「こうもり」(ライヴストリーミング)

DSCN7706.jpg2014年12月31日 ウィーン国立歌劇場横の広場からケルントナー通りとシュテファンの尖塔が見える 開演30分前からオペラ座の中の様子や周辺の景色など映してくれる。また、休憩時間には、歌手のインタビューも聞ける

先日ご紹介したライヴストリーミングだが
あれの配信元から、しばらく前に

あなたにだけ特別にプレゼントします

とメールが来た。

大晦日のウィーン(動画付き)

DSCN7558.jpg暮れのマリアヒルファー通り


もう、もう、もう、
知っている人、皆(って5人くらい)から

やめた方がいいよ〜

と、言われたのに

娘は、大晦日の晩に友達と街へ繰り出した。

2015年 元旦 (最新作のご紹介)

F10号「パッション」F10号 題名「パッション」

謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


初ポチっ!
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ