2015年03月

最近作のご紹介 「薔薇とレース 2」

F4号「薔薇とレース2」F4号 題名「薔薇とレース2」

もう少し大きい絵も描いたらどうなんだい?

と思うのだけど

これくらいの大きさの絵がよく売れるので

同じようなサイズでよく描く。

スポンサーサイト

お弁当箱

DSCN8944.jpg

娘にお弁当を作っている、と

以前に書いたけれど

そろそろ春の日差しが、、、(ブルグ公園) 

DSCN8883.jpg寒い間は、ベビーカーを押して散歩する気分にはなれないけれど、こんなお日和には、いいですね〜

先日のKenwanとの帰り道

ブルグ公園を通っていくと

Kenwan娘、日本で美味に出会う

WP_20150327_005.jpg和食は、見た目も本当に綺麗。感動的な美味しさだったそうな

一昨日日本へ旅立ったKenwan娘は、

無事に成田に着き、お友達の親戚ご家族のお宅で

歓待されている模様。

緑もいた!

DSCN8876_201503280547078f6.jpgオペラ座の裏手にあるソーセージ•スタンド

この前「三月ウサギ」として
ピンクなウサギを紹介したけれど

今度は  を発見!

最近作のご紹介 「薔薇とレース 1」

F4号「薔薇とレース1」F4号 題名「薔薇とレース 1」

写真とは関係ありませんが、

娘が、今日お友達と一緒に
日本へ飛んで行きました。

避難訓練などやったことがない娘なので(お友達も)
地震の時の心得など説明していると

友人の母親は、成田空港ですぐに
カロリーメイトを買え、と指示を出し、、、

緊張気味の二人の顔でした。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

たまには二人で

DSCN8835_20150326043159154.jpg小腹が空いた時にはココ!

昨日のハープの発表会はお昼にあったので
終わるとお腹が空いていたのであった。

飛ぶ前に

DSCN8826.jpgケルントナー通りのお花屋さん

ここのところ娘は、常にも増して忙しくしていて
とうとう風邪をひいてしまったのだけど

今日は、ハープの発表会があった。

(明日はラテン語の試験で、実は明後日お友達と一緒に日本へ飛ぶ)

シュテファン界隈

DSCN8777.jpg

シュテファン大聖堂のモザイクが見える。

オーストリア帝国の紋章「双頭の鷲」だ。

真ん中にF.Ⅰ.とあるが、これは

最初のオーストリア皇帝フランツ1世
のイニシャルとのこと。

ウィーンの街角

DSCN8764_20150323031658f46.jpgアルベルティーナ広場、いつもフィアカー(馬車)が止まっている

手前の紫のジャケットを着ている方が乗っているのは、
ウィーン市の自転車で

あちこちにその駐輪場があって
確か携帯電話で借りれる自転車だ。

三月ウサギ

DSCN8757.jpgこのところお天気が良くて、青空がウレシい!

オペラ座の横に
ピンクなオブジェが
現れた。

私の映画遍歴 その4「猿の惑星」

49492_W600.jpg

前回の「私の映画遍歴」に書いたのと同じ年1968年には、もう一つSF映画の名作が公開されている。
それがこれ、「猿の惑星」だ。
この他に、この年には怪作「バーバレラ」も上映されていて、1968年はSF映画の当たり年と言っても良いのかもしれない。
この当時、世の中の評判は、先に私が紹介した「2001年宇宙の旅」よりも、こちらの方がはるかに高かったようだ。
というのも、「猿の惑星」の方が、何よりもわかりやすくテンポの良いストーリーだったし、当時としては見事な美術と驚異的な猿のメイキャップ、そしてラストシーンで見せられるショッキングなオチの秀逸さは、誰もが理解できる素晴らしいものであった。
まさかこんなオチが来るとは・・・公開前には、私はいつものように少年雑誌の「猿の惑星」特集を何度も何度も熟読し情報収集に努めていたのに、どこにも書いてなかったし誰も教えてくれなかった。
思えば長閑な時代だったのだ。

ところが最近、この映画のDVDが発売されるや、パッケージのデザインに大々的なブーイングが起きたようだ。

最近作のご紹介 「ウィーンの薔薇」

F4号「ウィーンの薔薇」F4号 題名「ウィーンの薔薇」

まだまだ寒いウィーンなので
温室栽培の薔薇である。

奥の座敷で大事に育てられた
おひい様といった風情だろうか。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


ゴジラの手サンドイッチ

DSCN8711.jpg

午前中から用事があって
旧市街へ出かけたので

お昼は、なんか美味しそうなパンを買ってきて
うちにあるものを適当に挟んで
サンドイッチにしましょう、と

ウィーン大学記念切手

DSCN8717.jpg

数日前、大学で通りかかった先生に

「君たちはもう手に入れたの? 今日だけの限定販売だよ」

と声をかけられ

それなら、と娘が買ってきてくれた記念切手だ。

ポーランドからのお土産

DSCN8664.jpgクリスタル•グラスとこれは結婚式へ向かう花嫁花婿(?)の絵がついたカード

昨日会った友人から
ポーランドのお土産を頂いた。

シェリー酒とかデザートワイン用かな?
小さなワイングラス。

Kenwanが、早速「描こう!」と目をつけたのは
言うまでもない(笑)

お花がいっぱいのカードもカワイイ!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

日曜日

DSCN8656.jpg日曜日に大賑わいのスーパー

24年前にウィーンに来た頃は、
スーパーや商店、ブティックなど、土曜日
12時まで、とか13時まで開店、というのが普通だった。

ホワイトデーラーメン

DSCN8645.jpg

チョコレート・ケーキのお返しに
ラーメンを所望したところ

再び「ビュルガー」

DSCN8613.jpgビュルガーのクーゲルフプフ(直径約12cm) 外側のカリっとした部分と内側のしっとり部分、この境目が溶け合っていて妙、チョコレートの部分が大抵色だけになっているクーゲルフプフは多いけれど、これはちゃんとチョコレートの味がする、とクーゲルフプフ好きの娘の評

先日、「美味しいケーキ屋さん」で
ご紹介したビュルガーのクラプフェンだけど

何度か書いている通り
クラプフェンは、元々カーニバルの時のお菓子なのだが

今じゃ、一年中パン屋さんでも取り扱っている。

ところが、

感謝感激、本とDVD


DSCN8605.jpg


昨日、日本からお客様が見えた。

「スーツケース、たくさん空いているから
何でも持って行きますよ〜」

と、親切に声をかけてくださったので、
お言葉に甘えて

一冊にDVD二本を頼んだ。

Kenwanの夜の散歩より 2

DSCN8564_201503110843165ab.jpg

どうも、うちのPCとFC2さんの相性が
よくないのかもしれない。

Kenwanの夜の散歩より

DSCN8533.jpg

ここも毎度お馴染みなってきた
階段。

この階段を上ったところに
ガチョウ娘噴水というのがある。

由来は、知らない。

今日の一曲 「愛ゆえに我が救い主は死に給う」



バッハ 「マタイ受難曲」よりソプラノのアリア「愛ゆえに我が救い主は死に給う」

ソプラノ : Dorothee Mields

指揮 : フィリップ•ヘレヴェッヘ


昔、草津で故エルンスト•ヘフリガー先生(マタイの福音史家では定評がある)の
マスタークラスを受けたことがあるのだけど
その折、最も美しいソプラノのアリアのひとつ、と仰っていたのを思い出す。

先生のお命日(3月17日)も近く
四旬節でもあり、マタイから一曲選んでみた。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

美味しいケーキ屋さん

DSCN8527.jpg

何を食べても美味しいのよ、と
評判のコンディトライ(お菓子屋さん)で

上の写真はチョコレート。

セルヴィーテン教会

DSCN8517.jpgウィーン9区にあるセルヴィーテン教会

ウィーン9区は、
ウィーン大学の校舎がいたるところにある
文教地区だ。

そして、なかなか上品なあたりで
お家賃もウィーンの中で高い方だと思う。

私の映画遍歴 その3 「2001年宇宙の旅」

img_0_20150306102221a70.jpeg

あれは1968年、私が小学校6年生の夏休み前、臨海学校から帰って来たその日に、母からプレゼントされたのがこの映画の前売り券だった。
これから長い夏休みが始まるという嬉しさとない交ぜになって、SF小説大好き小学生だった私には、この前売り券ほど嬉しい母の贈り物はなかった、と今だに思い出す。

オレンジ牛

DSCN8260.jpg

夕方、エニーと散歩に出た時の写真だ。

モォ〜、びっくりしたわ〜

清貧の人

DSCN8515.jpg私の雰囲気で選んでくれた花束だそうだ。近頃めっきり、じみ〜になったと思うのだけど、、、でも、ウレシイ

お義父さまは、大学の先生で
中国法制史がご専門だったそうで

本家の中国の方からも
是非、先生のもとで勉強したい

と、熱望される先生だったそうな。

ひな祭り

DSCN8481.jpg

毎年娘のために出すお雛様。

今年は、Kenwanが、モティーフ台を

二台共使用中で

この赤い布の下は、言わなきゃいいのだけど

ダンボール箱だ。

ま〜だ、少し先だけど

DSCN8443.jpgお花屋さんには、春印のネコヤナギが並ぶ

このところ暖かくて

このままになるのかなぁ〜



淡い期待を抱かせる天候が続いている。