2015年04月

散歩

DSCN9402.jpg

リング通りの横断歩道に立って

向こうに見えるのは、国会議事堂。
スポンサーサイト

旧市街散歩

DSCN9388.jpgウィーン1区、尖塔は、ミヒャエル教会

いいお天気だなぁ、と

1区の方までエニーと散歩に出てきたら

曇ってきてしまった。

プラターのビアガーデン

DSCN9373_20150428023553f8a.jpg

昨日の続きで

緑のプラター(grüner Prater>グリューナープラター)から

そぞろ歩いて

ソーセージのプラター(Würstel Prater>ヴュルステルプラター)へ移動。




新緑のプラター

DSCN9339_201504270348275fa.jpg

よく晴れた日曜日、

プラターへ散歩に行った。

例年のごとく

DSCN9328.jpg

何度も載せている場面だけど

エニーの日向ぼっこ

旬のもの

DSCN9289.jpg

ホワイト•アスパラガス

先日、いつも購入するBIOのアスパラガスを

ナッシュマルクトで見かけたので

おお、今年も来たぞ! と

買ってきた。

カレーチキン 

DSCN9263.jpg

本日のお昼のお献立は、

カレーチキン

でした。

今日の一曲 「ミニヨン」



フーゴー•ヴォルフ作曲

ヨハン•ヴォルフガング•フォン•ゲーテ

ミニヨン」(君知るや南の国)

メゾ•ソプラノ : 白井光子

ピアノ    : ヘルムート•ヘル


旧市街を歩きながら

DSCN9224.jpg

拙ブログへよくお越しの方は
ご存知の

シュテファン大聖堂
脇のフィアカー(ウィーン名物観光馬車)溜まり

写真左に僧侶の方が見える

荷物が多いから、旅行中?

夕方のお祈りか、、、ただ、携帯見ているだけかな?

新緑のブルグ公園

DSCN9251.jpgブルグ公園にあるモーツァルト像

日が、随分長くなってきた今日この頃だ。

夕方6時を回っていたと思うのだけど

こんなに明るい。

カルチャーショック?完結編


スミマセン、今日でおしまいですので

お付き合いください。

続、カルチャーショック?


トイレ話が続いて恐縮ですが、

娘が、また描いてくれたので

どうぞご覧ください。

カルチャーショック?


そうそう、あの話をまだ書いてなかった。

また、娘の話なのだけど

バジリスク伝説

DSCN8689.jpgウィーン1区シューンラテルン通り(Schönlaterngasse 美しいカンテラ通り)

この小路も好きで
今までにも何度も写真を載せているのだが

今日は、ここに伝わる伝説を一つ
ご紹介したい。

アウガルテン

DSCN8793.jpgアウガルテン 磁器工房と美術館がある

しばらく前に
日本から来た方を

アウガルテンへご案内したことがあった。

その折の写真をご覧ください。

お持ち帰り品 2

DSCN9120_201504150550239a9.jpg手作り動物園 とかどこかで聞いたことがあるようなネーミングのお菓子

可愛いから、どうしようか
う〜んと迷ったお菓子。

これで、千円以上したんだよー

Kenwan娘のお持ち帰り品

DSCN9082.jpgバターとブルベリージャムを塗った厚切りトースト


これをどうしても持って帰りたかったのよぉ〜〜〜



娘が、スーツケースから取り出したのは厚切りトーストパン

Kenwan娘、無事帰宅

DSCN9060.jpgヴィーン•ミッテ駅 空港行き電車(S7)をホームで待つ

娘とお友達が、午後4時20分にシュベヒャート(ウィーン国際空港)に
着くということで

二人と一匹で
お出迎えにいった。

最新作のご紹介 「ヴェネツィアの薔薇」

F4号「ヴェネツィアの薔薇」F4号 題名「ヴェネツィアの薔薇」

昨夜、うちへ来た友人の一人は
ちょうどヴェネツィアから
戻ったところだった。

お天気に恵まれ青い空や海が見れて
また、美術館や教会へも足を運んだそうで
大満足の旅だったらしい。

そういうお話を聞いたので
昔、Kenwanと一緒に行ったのを思い出して
懐かしかった。

murano1_b.jpgヴェネツィアングラスの街ムラノ島

私は、あまり旅行をしない方なのだが
ヴェネツィアへは、今までに二度出かけている。

二度ともムラノ島へ渡り
その度に同じ型、同じ柄、同じ色の花瓶を一つずつ購入した。

一つ目は母へ
そして、二つ目の花瓶が絵の花瓶だ。

一度目は、まだ日本にいた頃で
二度目は、ウィーンから行ったのだった。

日本にいた頃、母から借りて
モティーフに使って気に入っていたので

やっぱり、これ!

ということで
決まった。

私は、同じでいいの?
違うのにすれば?

と、確かめたのだけど

Kenwanは、

これがいい
これが気に入っている

と言ったので、それで決まりだった。

あれから、20年描き続けている。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

中華の夕べ

DSCN9039.jpg

今日は、親しいお友達と
うちでご飯を一緒にいただいた。

まずは、チャーハン。

エビと卵、ネギ、人参、セロリ入りだ。

最新作のご紹介 「パウゼ」

F3号「パウゼ」F3号 題名「パウゼ」

パウゼ」とはドイツ語で
休憩という意味だ。

コンサートやオペラなどでも
途中で「パウゼ」があって

ワインやシャンパン、ジュースなどの飲み物の他に
ちょっとしたサンドイッチのような摘むものとかの
ビュッフェがあったりする。

この絵では、どちらかというと
食後のコーヒーにシュナップス(蒸留酒)を
思い浮かべるけれど。。。

このグラスは、先日のポーランドのお土産だ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

Kenwan娘、関西便り

WP_20150406_032.jpg

はじめまして、わたくし、傘でございます☆
お会いできるのを楽しみにしておりましたが、とても残念ですう。お目見えする前に京都の満員バスで首からかっぽり取れてしまうとは。。。
ご縁がなかったということでひょかね?

とKenwan娘から写メール(古い?)

どうも京都で買ったばかりの傘を壊してしまったようだ。

で、京都はあいにくの雨だったらしい。

最新作のご紹介 「尖塔」

12号変形題名「尖塔」
12号変形 題名「尖塔」

ウィーンに住んでいたら
一度は描いてみたいコレ
(シュテファン大聖堂の尖塔)

15年くらい前は
実は真っ黒に汚れていて

その後、何年もカバーが掛かって
汚れ落としをしていた。

いつ、そのカバーが取られたか忘れてしまったけれど
ご覧のように綺麗に洗われて、お目見え。

下の方は、まだ黒っぽいけれど
これもそのうち洗われるといいな。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

Kenwan娘、東京を行く

WP_20150402_015.jpg浅草では、揚げ饅頭にかき氷を食べた、と相変わらずの花より団子娘

昨日、関西入りしたKenwan娘だが

先週までは、精力的に東京見物をこなしていた模様。

写真を送ってくれたので

ご覧ください。

のんびり日曜日

DSCN9017.jpg春らしい水仙とラナンキュラス 鉢植えはこの前も載せたプリムラ

今年のイースターサンデーは
夫婦二人でのんびり。

それにしても娘がいないと
静かで穏やかな日が続いていく。

最新作のご紹介 「美しい階段」

P8号「美しい階段」P8号 題名「美しい階段」

先日、
小さい絵ばかり描いてないか?

というお話があったが

それで、というわけではなく(ええ、もう描き始めていたので)

少し大きい8号の風景だ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



復活祭

DSCN8985.jpg聖ヨーゼフ教会のステンドガラス

今年は、4月2日、3日、4日の木•金•土が、
キリスト教の聖なる過ぎ越しの三日間だ。

娘よ、これは意味不明

WP_20150331_029.jpg

只今、うちのKenwan娘(ウィーン生れウィーン育ち)が
幼稚園以来、実に15年ぶりくらいで
日本に滞在している。

しばらく前に件名「さる」(本文なし)で
上の写真と一連の「さる写真」をメールで送ってきた。

イースタープレゼント

DSCN8949.jpg春を告げるプリムラ、私の好きなマゼンタ色だ。ウズラの卵のようなチョコレートも卵パックを模した箱に入っていて可愛い。また食べてから写真を撮っている私

昨日は、4月1日で
所謂エイプリルフールだったが

ウィーンのお天気は、
それに似つかわしく

が降っている、と思うと
青空が見えたり

また暗くなって、が降ったり
朝方もなっていたし

こう書くと「ウソ!」って感じだけど
ホント、そんなお天気の一日だった。

二人でランチ

DSCN8910.jpg近所のレストラン

先日、娘を空港まで送って行った帰り

ランチにしようとKenwanと二人で

家の近所のレストランへ入った。