2016年06月

薔薇とひまわり


DSCN6658.jpg


友人が、Kenwanにって

薔薇とひまわりを田舎の家から

持ってきてくれた。
スポンサーサイト

カブ


DSCN6587.jpg


家庭菜園から採ってきたカブで

お味噌汁を作った。

折り紙  薔薇


DSCN6609_201606280303357aa.jpg


久しぶりに折ってみた

川崎ローズ

午前10時半のコンサート


DSCN6583.jpgウィーン19区の聖ミヒャエル教会、近くには、ベートーヴェンの「ハイリゲンシュタットの遺書の家」があり、この教会の鐘の音が聞こえなくなって、ベートーヴェンは聴力を失っていることに気づいた


昨日の日曜日は、朝昼晩と予定のあった日で

それでブログ更新の時間がズレた。

ご心配くださった方、申し訳ありません、元気です。

畑便り


DSCN6522_201606260543172b4.jpgマンゴールド、よく育っていること!


このところ30度を超える日が続いている。

日中は、出歩かず引きこもっていたい。

虚を突かれた気分


DSCN6515.jpg本文と関係なく、ウィーン旧市街にて


いや〜、もしかしたら、そういうこともあるかなぁ、と
ちらっとは頭をかすめたけれど

イチジクと薔薇のお茶


DSCN6489.jpg


昨日ご紹介したハース&ハースの中庭

お席は、上の写真でテントの中にある。

紫陽花の咲く中庭


DSCN6491.jpg


シュテファン広場のハース&ハースの中庭は、

この季節とても綺麗だ。

サラダな日々


DSCN6420.jpg


ありがちなお話だが、

家庭菜園を始めたら、サラダをよく食べている。

偏食性記憶力

DSCN6438_201606210839103a5.jpg赤枠内Turkish Delight ターキッシュ・デライト(トルコの悦び)


今日もKenwanとトルコのお菓子とコーヒーで
おやつをいただいていた折、

トルコのお菓子はあ〜まいぞ


DSCN6398.jpg


友人から頂いたトルコのお菓子だ。

取りあえず楽しいです(家庭菜園)


DSCN6386_20160619063242a15.jpg


アウガルテンからの帰り

マリアヒルファー通りでがいいなぁ

と思って撮ってみた。

お夕飯


DSCN6326.jpg


友人と一緒に食卓を囲む。

鶏の唐揚げが、大好きな人で

シュテファン大聖堂へ(教会の長い夜 3)


DSCN6209.jpg夕闇の迫るすみれ色の空に黄色いプロテスタント教会が映える


カプチーナ教会の皇帝廟を後にして

今度は、シュテファン大聖堂へ向かった。

カプチーナ教会(教会の長い夜 2)


カプチーナ教会は、ハプスブルグ家代々のがあるところで

その所謂皇帝廟は、普段は拝観料を払って見せてもらうのだけど

ランゲ・ナハト・デア・キルヒェ(教会の長い夜)の晩は、

特別に無料で見学ができた。

わざわざお墓(棺)の写真など見たくない方は、

今日は、ここまでで「さようなら!」

教会の長い夜 1


DSCN6099.jpg聖ヨーゼフ教会、今日は、この写真くらいしかピントが合っていないです


先週の金曜日にランゲ・ナハト・デア・キルヒェン(LANGE NACHT DER KIRCHEN)

教会の長い夜」という日があった。

収穫


13435752_10154945822628626_864118039_n.jpg


早くも収穫でございます。

アウガルテンのアーバン・ガーデニングこと家庭菜園より

サラダ菜と二十日大根(?)


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ

最新作のご紹介 「都市の眺望(カナレットに捧ぐ)」


M30号「都市の眺望(カナレットに捧ぐ)」M30号 題名「都市の眺望(カナレットに捧ぐ)」ベルヴェデーレ宮殿の庭とその向こうにシュテファン大聖堂の尖塔、そして、カーレンベルグが遠くに見える


M30号というと92cm x 62cm である。

水撒き散歩(最終回)


DSCN6032.jpg


聖ルプレヒト教会を後にして

また、フラフラと歩いて行くと

ホーアマルクト広場に出た。

水撒き散歩ー聖ルプレヒト教会


DSCN6014.jpgウィーンで最も古い教会と言われる聖ルプレヒト教会


アウガルテンの家庭菜園(アーバン・ガーデニング)へ
水撒きに行った帰り道

Kenwan、私、エニーは、ドナウ運河へ出て
運河沿いにそぞろ歩き、ザルツトア橋(Salztorbrücke)を渡って
旧市街へ入った。

ドナウ運河沿い


DSCN5975.jpgオットー・ワーグナーの水門監視所


アウガルテンのあるウィーン2区は、

私たちの住む6区から見ると、旧市街の1区を突っ切って

そのままドナウ運河を渡った先にある。

散歩がてら水撒き


DSCN5954.jpg


こちらは梅雨がないので

いつの間にか、いきなり夏になっているのが

習わしだ。

有翼の獅子


DSCN5901.jpgドイツ語では、Markuslöwe(マルクス・レーヴェ マルコのライオン)マルコ(伊語)がマルクスに!


昨日も載せた写真だが、

もう少しアップにして、どう?

このお顔!

ウィーン中央駅


DSCN5899.jpgウィーン中央駅正面入り口を入って右側にある、有翼の獅子


では、気を取り直して(昨日の記事参照)


先週の土曜日に『チャリティーコンサートとお茶会』が無事に終わりまして
これも、たくさんの方々のお力添えあってできたこと、と感謝しております。
皆さま、どうもありがとうございます。

たまに、ありますね

DSCN5872.jpg本文と全く関係なく、Kenwan製でなく私の作るビーフカレー


ここ数日、この5年間にして

多分、初めて毎日更新のテンポが崩れまして

まあスミマセン、色々(多くはコンサートの事ですね)

忙しかったので、ムリはしませんでした。

それで、今日は書きましょう、と先ほどから

作業をしていたら、アレです、


消えたんです



コレ、気力も消える、というか、萎えますね。


明日、出直しますので
今日は、これでお暇します。



何かと思うよね?


4b00d173.jpg念のため、左端で二本足で直立しているのは、イタリアン・グレイハウンドというです!


Kenwanが、どこからか見つけてきた写真だ。

人形の歌





オッフェンバック作曲 オペラ「ホフマン物語」より

オランピアのアリア 「生垣には、小鳥たち」(人形の歌)


ソプラノ ナタリー・デセイ(可憐!)

最新作のご紹介 「早春のモーツァルト」

P3号「早春のモーツァルト」P3号 題名「早春のモーツァルト」


ブルグ庭園内にあるモーツァルト像だ。

もう一度宣伝


DSCN5786.jpg


地下鉄6番( U6 )のヌスドルファーシュトラーセ駅(Nussdorferstraße)の

ホームの写真である。

(地下鉄なのにほとんど地下を走らないU6)