2016年10月

タオル掛けのお話


DSCN8906.jpg


この前、フックを見かけたら
買ってきてね!

とお願いしたら
スポンサーサイト

ウィーン伝統(?)の咳止めシロップ


DSCN8883_2016103004231155a.jpg


日本のお友達へ電話をしたところ
「今日は、急に寒くなって15度くらい」
とのこと

こちらは、この時期にしては
妙に暖かくて15度くらい

最近作のご紹介 「匂う色 2」


F6号「匂う色2」F6号 題名「匂う色 2」


もう一点
ラヴェンダー色のバックで

1があるなら2もあると
思ったでしょう


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ

和食でおもてなし


DSCN8679.jpg


日本からお客様で
長旅のご様子だったので
和食にした。

最近作のご紹介 「匂う色 1」


P8号題名「匂う色1」P8号 題名「匂う色 1」


ラヴェンダー色のバックは

珍しいね!

この色は、写真に撮ると
ずいぶんキツくなってしまって、、、
実物は、もっと柔らかい色調だ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ

暖房、大丈夫そう


DSCN8524_20161026021214fab.jpg本文と関係なく、森の中


今朝、私の携帯が鳴った。

居間のテーブルの上で鳴っている。

私も夫も娘も皆ベットの中である。

多分、アレだと思った。

オーブンを新調したものだから、


DSCN8156.jpg


この前、なんだか食べたくなって
買ってきた、フランクフルト・ソーセージだ。

昨日の続きだが、


DSCN7964_20161024015738691.jpg本文と関係なく、プラハ城内、ヴィート大聖堂、南側面


これまでのお話は、

冬場は、大層寒くなるウィーンにおいて、

暖房(多くの場合セントラル・ヒーティング)は、非常に大事なアイテムで
その器具を点検してもらい管理維持していくのは

ウィーンで暮らしていく上で
欠かせない案件である、

というようなことを書いた。

ウィーン冬の暮らし必須アイテム


DSCN8035_2016102308014503c.jpg本文と関係なく、プラハ、カレル橋からの眺め 明るくて綺麗で暖かそう!


ウィーンは、札幌あたりの気候に似ていると言われるが
東京出身の私には、寒い季節には、やっぱり非常に寒い

楽しんだ後はお片付け


DSCN8587_20161022074306b1a.jpg


今年の夏は、畑を借りて楽しかった。

そろそろお仕舞いしないといけないので

今日片付けに行ってきた。

娘とモーツァルト


DSCN8418.jpg本文と関係なく、森で、空を見上げる


Kenwan娘は、この秋から
ウィーン大学もウィーン私立音大も
7学期目に入った(日本で言えば大学4年生

相変わらず、どちらも何とか頑張って続けている。



グリンピースのリゾット


DSCN8584.jpg


友人が、イタリア人から教わったという

リゾットである。

森の中


DSCN8454.jpg写真だと分かりにくいかも、だが、ここは、かなり急な坂道だ


イェーガーヴィーゼでリンゴを齧って一休みした後の

帰り道

39Aのバス亭へ向かう。

ウィーンの森、イェーガーヴィーゼ


DSCN8390.jpg


前方にブナの高い樹々が見えてきた。

秋の森 2


DSCN8354.jpg


森に入って少し歩くと

右側に遠く見晴らしが良いところがある。

あまり晴れていなかったけれど、、、

秋の森


DSCN8349.jpg


朝起きたら、良いお天気だったので

この機を逃さず、さあ、森へ行こう!

シナモンのクッキー


DSCN8310.jpgシナモンが効いている薄焼きクッキー


アドヴェント(待降節)が始まるまで

まだ、1ヶ月以上あるのだが

もう、クリスマスのクッキーが出てきた。

エニーの「伏せ」


DSCN8299.jpg


鶏の皮をカリカリに炒ったものを前に

伏せ」をして「待って」いるエニー。

日本まで往復した石鹸


DSCN8292.jpgお土産用には、綺麗な色の包装紙に包んでみた


以前にも固形石鹸が好きだ、と書いたけれど
相変わらず、同じメーカー(Savon Du Midi)の白檀
愛用している。

チョコ胡桃ケーキ レシピ


DSCN8132.jpgこのレシピ、元々K子ちゃんに教えてもらったんだったよね? どうもありがとう! 末長く使っております


先日、お祝いがあって

そこへKenwan特製チョコ胡桃ケーキ

お持ちしたら、

プラハ土産


DSCN8262.jpgアペリティフ、シェリー酒でも入れると似合うかな


ちょっと見て、良いのがあったら、

と思って行ったら、

もう、辛いの!


DSCN8197.jpg


我が家の愛犬

イタリアン・グレイハウンドのエニーだ。

ホワイトシチュー


DSCN8193_201610090410243a8.jpg


ちょ〜っとくなってきたウィーンだ。

プラハ、ネポムクさん


DSCN8029.jpgカレル橋、マラー・ストラナ側の橋塔


プラハ城を後にして

カレル橋に向かった。

プロフィトロール


DSCN8177.jpg少々見えにくいが、小ぶりのシュークリームがチョコレートクリームに浸かって8コ入っている

お菓子続きですが、

こちらHofer(ホーファー、スーパーのチェーン店)で

売っているイタリアのプロフィトロール

シュークリームだ。

チョコ胡桃ケーキ


DSCN8142.jpg


新しいオーブンが来たので

Kenwanが、景気良くケーキをよく

焼いてくれる(笑)

思い出


DSCN7635.jpg


プラハが続いたので
今日は、ウィーンの写真だ。

プラハ、街を一望


DSCN7991_2016100406041983f.jpg


ヴィート大聖堂を後にして

とっとこ歩いていくと見晴らしの良いところに出た。

プラハ城内 ヴィート大聖堂


DSCN7939.jpgプラハ城内にあるヴィート大聖堂正面


プラハ城は、世界最大とも言われる規模を誇り

とてもではないが、短い時間では観れない。

プラハ城へ登る


DSCN7869_201610020427100c3.jpgプラハのカールス広場(公園)には、なんとピアノが置いてあった!


プラハへ行ったら(2泊3日という短い旅行なので)

とにかく、プラハ城カレル橋、それから

旧市街をちょっと歩いてみたい、と借りたガイドブックを見ながら

考えていた。