2017年05月

お茶会


IMG_1072.jpg日本からいらした方、ウィーン在住の会員の方、当日お茶会を催された大日本茶道学会の皆さん


先週の日曜日、コンツェルトハウス
お茶会があった。
スポンサーサイト

ホット・ドッグ


DSCN1776.jpg


Kenwanが、風邪っぽいと言って
ベットに転がると

太麺か細麺か


DSCN1766.jpg


スパゲッティの太さだが、

皆さんは、日頃どの太さを選んでいますか?

コンチェントゥス・ムジクス(ハイドンプロ)


DSCN1771.jpgウィーン楽友協会ブラームスザール


今宵は、コンチェントゥス・ムジクス
オール・ハイドン・プログラムであった

白アスパラガス


DSCN1706.jpg


そう言えば、今年はまだ
写真を載せていなかったな

コンサート雑感


DSCN1749.jpgウィーン楽友協会 開演前(19時過ぎ)


ライプツィッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

指揮は、アンドリス・ネルソンス

ある日の午後


DSCN1702.jpg


しばらく前だが、
友人と午後のお茶のひと時

アルチーナ


DSCN1737.jpg公演が引けて、会場Muth前


ヘンデルオペラ「アルチーナ」を観に行った

まだあった!


DSCN1725.jpg


イースターに頂いた甘いモノ(主にチョコレート)が

まだあったのだ

罰金


DSCN1684.jpg


犬のフンを放置すると

罰金50ユーロですよ、という看板である

初日


DSCN1714_2017052106264500e.jpg


ウィーン私立音大の学生による

ヘンデルのオペラ「アルチーナ

の初日だった

王宮からリングを超えて


DSCN1672_201705200350479c3.jpg


ミヒャエル門をくぐって
英雄広場へ向かう途中

笑顔の元


DSCN1691_20170519044357bd1.jpg


久しぶりに寄れたので

ラズベリー・タルトをお持ち帰り

フィアカー雑感


DSCN1651.jpgフィアカーは、バスであっても車より優先される 追い抜きなんて許されないので、後ろをゆっくり走る


旧市街からの帰り道の写真をどうぞ!

最新作のご紹介 「女流詩人」


DSCN1608.jpgM6号 題名「女流詩人」


これも同じ構図で

何度も描いているのだが

我慢強くなります


DSCN1598.jpg本文とは関係ないが、昨日の記事関連のゼラニウム


数日前に日本から小包が届いた

親の心子知らず


DSCN1575_20170515055635f29.jpg右端が葉っぱだけのニオイゼラニウム、左は、ピンクの花ゼラニウム、後ろにもう1株濃いピンクの小花ゼラニウムがある


5月の第2日曜日は、

日本でもオーストリアでも「母の日」である

ヴァイオリン・コンサート(大谷康子)


DSCN1573_20170514081229a61.jpgコンサートが終わって ヴァイオリニスト大谷康子さん ウィーン楽友協会メタルホール


友人から誘われて

今夜は、ヴァイオリンのコンサートへ行って来た


ちょっとカワイイ


DSCN1485_2017051303120605b.jpg写真はクリックすると大きくなります


先日、コンサートの帰り道で

見かけた自転車屋さんのショーウィンドー

午後のひと時


DSCN1550.jpgウィーン1区(旧市街)にあるカフェ・ブロイナーホーフ


日本からお客様がみえて

お茶をご一緒した

答えはない


DSCN0990.jpg本文と関係なく、少し前の写真でウィーン19区世田谷公園のモクレン


さて、マリーさんのお話の続きだが、

これは心理テストではないそうだ。

じゃあ、何なのか、という問いにも答えはなく、、、

取り止めがなくてすみません。



マリーの「渡る世間は鬼ばかり」


DSCN1436.jpg本文と関係なく、シュテファン広場とグラーベンとケルントナー通りが交わる辺りの賑わい


Kenwan娘が、数学のワークショップで使った資料を見せてくれた



ラムソンの花


DSCN1520_201705090459129ac.jpg急斜面の脇にラムソンの群生地


イエーガーヴィーゼからの帰り道

(「往き」についてはこちら

私は、細心の注意を払ってエニーと雨後の急な坂道を下って行った


雨降り散歩


DSCN1495_201705080557130a0.jpg


ちょっと怪しいかな、

と思ったのだけど、ま、何とかなるでしょ、で

森へ出かけた


国宝「曜変天目茶碗」


chanoyumain2.jpg


去る四月下旬に帰国中の私は、池袋東武百貨店「春の絵画市」終了の翌日、時間が余ったので上野の東博の特別展「茶の湯」を見に行った。
平日の午前中にもかかわらず、老若男女の結構な人出で、私にとっても、長年にわたって見たい見たいと思っていた、数多くの美術品を目の当たりに見る事が出来て、まさに至福のひと時だった。
ただ、優品があまりに多すぎて、一度では満足出来ず、出来る事なら四、五回は通いたかった。

というわけで、この場を借りて、あれが良かったこれが云々、と書き始めると途方もなく長くなり、マダムに叱られる事間違い無いと思う。
従って今回はただ一つ、話題の「曜変天目茶碗」についてだけ書こう。

5月の天使


DSCN1494_20170506040750f8c.jpgバチカン美術館蔵


2月の天使」と同じ絵描きさんで

メロッツォ・ダ・フォルリ

の天使だ

水面鏡


DSCN1466.jpgウィーン楽友協会


一昨日の晩、コンサートが引けて

季節も暖かくなってきているので

歩いて帰ることにした

今日から始まります!


DSCN0133_20170504052619d0b.jpgP3号 題名「愉しみの時間」


三浦賢一油彩画展

会期 2017年5月4日(木)〜 5月10日(水)

会場 東急たまプラーザ店4階アートサロン




クレメンチッチ・コンソート


DSCN1453_201705030708310b6.jpgウィーン楽友協会ブラームス・ザール内ブラームス像


クレメンチッチ・コンソートの演奏会へ

再び出かけた(前回は今年2月20日

お土産


DSCN1439.jpg


Kenwanが、去年の夏に帰国した折

ちょうど初日があった「シン・ゴジラ

勿論見に行って大感激だったそうな