2017年08月

最近作のご紹介 「パッション」


F12号「パッション」F12号 題名「パッション」


私は、ずーっと前から
秘密の花園」に憧れている。
スポンサーサイト

ポルトガルは何でも美味しかった


DSCN3015.jpg


ファティマのお宿は、
朝は、コンチネンタルブレックファーストで
昼と夜は、スープ・主菜・デザート(果物)赤ワイン付き
であった。

ファティマのお宿


DSCN28942.jpg私の泊まったお部屋


ファティマ(ポルトガル)では、
「黙想の家」に宿泊していた。

ウィーンの日曜大工

kenwan娘です。

期せずして職人の技を目にすることになったので、とりあえずメモしました。

無事帰宅!


DSCN2889_201708170345137ef.jpgファティマに着いた翌朝、私の部屋からの眺め


昨晩、ファティマより無事に帰宅した。

マダムのいない夏

IMG_0126.jpg

マダムがファティマに旅立って、はや四日目になった。
なぜか毎日のんびりした気分で過ごしているが、さすがに、ほんの少しだが、ちょっと寂しい気もする。
明日の夕方にはウィーンに帰ってくるが、美味しい夕飯でも作ってあげようと思っている。

上の写真は、前回の記事で書いた、ファティマの実況中継の写真だ。
本人の了承を取っていないので、後ろ姿だけにしておく。
判りにくいかもしれないが、右下手前のおかっぱの黒髪に黒い服がマダムだ。
件の「先読み」はとても澄んだ声で美しかった。




ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングっc

八月の天使

DSCN2858.jpgティツィアーノ作 「受胎告知の大天使ガブリエル」ブレシア 聖ナザロと聖チェルソ教会 アヴェロルディの多翼祭壇画より

マダムが旅行中なので、私kenwanが更新します。

さて、この絵は、後期イタリアルネッサンスの巨匠、ティツィアーノの三十代の傑作とされる大きな祭壇画の一部である。

普通、日本では「天使」というと赤ん坊か少女の体に羽が生えているものだけど、この「大天使ガブリエル」は見事な美丈夫だ。

ファティマへ


DSCN2463_2017081004263119c.jpg本文と関係なく、プラハの宿泊先の中庭で


明日はファティマへ発つ日だ。

今年も朝顔


DSCN2853.jpg


今年も朝顔を植えた。

中庭ランチ


DSCN2850_20170805054426d93.jpgカフェのシャニガルテン(中庭)


このところ猛暑のウィーンだが、
数日前、前からのお約束の昼食会があって
出かけた日も、写真からも伝わるだろうか
暑い日だった。

これが一番有名


DSCN2688.jpg


プラハのお土産としては、
最も有名な昔ながらのウエハースのお菓子である。

ウィーンの気温も38度!


DSCN2773.jpg


蒸留酒と言えばいいのかな、

ドイツ語ではシュナップスである。

すわっテロか、と思った瞬間


DSCN2499.jpgプラハのイエズス会教会内部


プラハの写真がまだあるので
載せたい。