FC2ブログ

2018年02月

備えあれば憂いなし

DSCN6328.jpg



地下鉄のホームで
先日のヘンデルのオペラ「アリオダンテ」のポスター
スポンサーサイト



ウィーン風


DSCN6324.jpg


以前にもご紹介したけれど
ウィーンでは、ケーキを注文すると
フォークが刺さって登場することがある。

ヴァイオリン・コンサート


DSCN6322.jpg
右>早乙女フーバー陽子(ヴァイオリン)左>平野小百合(ピアノ) 毎度のことながら、写真がうまくなくて陽子さん、小百合さん、皆さん、すみません。


友人のコンサートへ出かけた。





凍える朝


DSCN6281.jpg
ブルグ庭園、何時ぞやの強風で折れてしまった樹が、ちょっと痛々しい


日曜日の朝、マイナス9度の中
アウグスティナー教会へ向かう。

アリオダンテ(ヘンデル作曲)


DSCN6270.jpg
ウィーン国立歌劇場


夕方5時半開演で終演は21時45分
4時間以上の上演時間で
いや〜、長い。

最近作のご紹介 「薔薇とクリスタル」


M6号「薔薇とクリスタル」M6号 題名「薔薇とクリスタル」


プラハ土産のクリスタルである。

レストランでハンバーガー


DSCN6261_20180223051412a9e.jpg


ケルントナー通りにSteffl(シュテッフル)という
デパートのようなお店がある。

その最上階にカフェ・レストランがあって
そこからの眺めである。

コートが届く


DSCN6242.jpg
つくづく上手い写真が撮れないと思うの。エニー、もう少し笑ってくれない?


ウィーンは、今日も雪が降り
寒い日が続いている。


DSCN6233.jpg


今朝起きると雪であった。


待ち合わせ


DSCN6178.jpg


とあるカフェで
友人と待ち合わせ

日曜日のランチ


DSCN6225_20180219062921a7d.jpg


今日は、Kenwan娘のお友達が
ランチに来た。

スタバト・マーテル


ペルゴレージ作曲 「スタバト・マーテル」より第1曲「スタバト・マーテル・ドロローザ」


アウグスティナー合唱団の
アルトの若いお嬢さんから
デュオを一緒にやらないか、と
お誘いがあって

気になる禁煙法の行方


DSCN6223_201802172221193da.jpg


数日前の駅に無料で置いてある
新聞の記事だが、

季節外れのシュトッレン


DSCN6166_20180216064454390.jpg


ケルンテン州のクラーゲンフルトから
友人がやってきた。

今年のバレンタインデー


DSCN6122.jpg


今年のバレンタインデーは、
こちら風にお花が欲しい!
と言ってみた。

子供も大人も喜ぶ


DSCN6139.jpg
これだけ見ると、何だかわからないね?


2月14日は、バレンタインデーだが
今年は「灰の水曜日」でもある。

ラトヴィアのストール


DSCN6132.jpg
KLIPPANのストール


2月は、私の誕生日があって
日本の友人からプレゼントが届いた。

トリ・トリの日


DSCN6096_20180212073352d5f.jpg


アウグスティナー教会で
ハイドンのテレジアミサ曲の合唱を歌って
その後、教会からご招待で隣の
アウグスティナーケラーで
お昼をご馳走になった。

自家製甘納豆


DSCN6028.jpg


うちは、夫婦揃ってお酒はイケない口で甘党だ。

雪の夜


DSCN6092.jpg
18時半過ぎのリング通り

今週の水曜日は雪だった。

拍手!!





長いブログ友のpaminaさんに教えてもらった
動画をどうぞ!

牛テールと根菜のスープ


DSCN6088.jpg
コクと旨味のある美味し〜いスープだ。

先日発熱で39度近くまで
体温計が上がったのだけど

いや〜、年取ったな
前は、熱を出すと軽く39度を
超えたんだけどな、などと思っていたら

ふらふら歩く 2


DSCN6048_20180207080046f7b.jpg緑色の部分がクライネス・カフェ


ここは、フランツィスカーナー教会のある
フランツィスカーナー広場だ。

クライネス・カフェ(「小さなカフェ」の意)の
看板が見える。

ふらふら歩く


DSCN6036.jpg


所用で旧市街へ出て、帰宅する前に
ちょっと歩いてみた。




ハープ物語(3)


DSCN3862_20180205022642f69.jpg左からライオン&ヒーリーの23番が3台、彫刻が素晴らしい 一番奥がサルヴィのイリス(ナチュラル)


一昨日昨日の続き>

ライオン&ヒーリーの方が
台数が多かったので
不公平な気もするが

ハープ物語(2)


DSCN3881_2018020407533788b.jpgサルヴィのイリス(ナチュラル)足元


昨日の続き

Kenwan娘が、ハープを習い始めて
最初に借りた楽器はサルヴィ

そして、当時習っていた先生も
サルヴィを持っていらしたので
レッスンで弾く楽器もサルヴィであった。

ハープ物語(1)


DSCN3855.jpg
左から、ライオン&ヒーリーの11番(ナチュラル)、ライオン&ヒーリーの23番(ナチュラル)が3台、一番右というか奥がサルヴィのイリス(ナチュラル)


しばらく前の話だが、いろいろなハープを聴き比べる機会があった。

チョコレート2種


DSCN6010.jpg


Kenwan娘は、私立音大の仲間と
今週どこぞの学校へ通って
何か音楽教育のプロジェクトの
実習を行っていた。

忘れられた巨匠


Unknown_2018020115134104a.jpegヨハン・ネポムク・フンメル(1778ー1837年)作曲家、ピアニスト


私は、知らない作曲家であった。