母娘で交換レッスン

DSCN9929.jpg本文とは関係なく ロンドンからのお土産を頂いた ハロッズのジンジャー・クッキー

また、娘の話で恐縮だが
娘は、この秋から音楽院へも学士入学が決まっている

で、予備科の頃のようにハープのレッスンだけ受けていればいい
という訳にはいかなくなって
その他の単位も取らなくては卒業まで漕ぎ着けない

音楽理論や副科ピアノ(!!)や
ソルフェージュ、オーケストラなど、、

娘は、12才からハープを始めたが
それ以前は、リコーダーを学校で習った位で

ピアノを習った事もないし
ソルフェージュのトレーニングも皆無

小さい頃から毎日ピアノやヴァイオリンを弾いていると
特に訓練を受けなくても
簡単なメロディーなら
さほど苦労せず、譜面に書き取れるのものだけど(これは聴音

娘の場合、それは期待できないので

この夏、特訓することになって
初め友人の元へ週2回送り込んでいた

その友人が、先月末からウィーンを留守にしているので

それからは、毎日午前中にソルフェージュ(聴音、視唱など)のレッスンをしている

相手が娘なのだから
ただ働きで割が合わない、とボヤいたら

DSCN9932.jpgハロッズのジンジャー・クッキー お台所でお茶やクッキーを片手にドイツ語を教わる

それでは」と娘が私に
ドイツ語のレッスンをしてくれる事になった

(娘は日独バイリンガル)

簡単な会話文を彼女が作成して
二人で話すのだけど

発音、アクセント、イントネーションを
微に入り細を穿って、教えてもらった

なかなかしい


ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト