ウィーンを歩く


DSCN4720.jpg


娘のお友達に

Wien geht (ヴィーン・ゲート ウィーンを歩く)

という本を貸してもらった。

見晴らしの良い、都会的、山がち、見るべきものがある、二人っきりで、犬も入れる、ピクニックができる、泳げる、食べれる、危険、などなど、18個のアイコンがあって

25か所のトレッキング・コースを紹介してある。

また、サンダルでいけるよ、とか、スポーズシューズで、とか
所によりきびしいよ、とかそれぞれのコースのレベル情報もある。

中には、ウィーンからはみ出しているコースもあるけれど
サァ〜っと見た感じ、ウィーンの中で緑の多い場所がたくさん紹介されているようだ。

毛色の変わっているところで、
拷問博物館(これ、実はうちの近所にある)と
犯罪博物館、それから、精神病患者を閉じ込めていた
なんてコースもある。

ウィーン在住の方やウィーンを繰り返し訪れる方には
オススメの本だ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト