ウィーン国立音大声楽科クラス発表会


DSCN5388.jpg
シェーンブルン宮殿


地下鉄4番のヒーツィング駅を下車して

市電(10番か58番)で一駅、シェーンブルン宮殿で降りて

ウィーン国立音大の声楽科校舎へ向かう。

DSCN5382.jpg


校舎といっても、ここは多分、どなたかのヴィラだったのではないかな?

緑が多くて市電を降りると蒸せるような樹木の香りだ。


DSCN5392.jpg


歩道から庭へ入ると一段と緑の色も匂いも増す。


DSCN5399.jpg


ライラックは、盛りを過ぎていたけれど、、、

いい環境だわ〜


DSCN5402.jpg


イスが、一脚転がっちゃってるのはご愛嬌。

ところで、どうして、ここへ来たのかというと

学生さんのクラス発表会を聴きに来たのだった。


DSCN5410.jpg


ライナー・トロースト先生クラスの1、2年生で

皆さん、素直な歌いっぷりで伸び代が感じられて頼もしかった。


DSCN5417_201604200632337fb.jpg一番左はピアニスト、ティモシー・ブラウン先生


機会があったら、また伺いたい。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ



スポンサーサイト