乗り物


72w051a.jpgジョット作 「キリスト昇天」


5月5日は、日本では「こどもの日」だが

キリスト教世界では、今年は、復活祭より40日後にあたり

キリスト昇天祭だった。


ドイツ語で Christi Himmelfahrt (クリスティ ヒンメルファート)と言う。

直訳すれば、「キリストが、天へ行く」といったところだ。

fahrt(ファート)というのは、fahren(ファーレン)という動詞からきているのだけど

同じ「行く」でも、歩いていくのではなくて、乗り物にのって「行く」方だ。


何でfahrt(ファート)なのかしらね?

普通、バスとか電車で行く時に使うのよ?

そりゃ、何かに乗って行くんでしょ

当時の乗り物としては、馬車とか?

いや、それもおかしい


だね

あ、そうだわね


と、頭の中に絵がポっと浮かび

納得してしまった私だ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


スポンサーサイト