ドナウ運河沿い


DSCN5975.jpgオットー・ワーグナーの水門監視所


アウガルテンのあるウィーン2区は、

私たちの住む6区から見ると、旧市街の1区を突っ切って

そのままドナウ運河を渡った先にある。

アウガルテンのアーバン・ガーデン(家庭菜園)へ

水撒きに行った帰り、少し歩くことにして

まずは、ドナウ運河へ出てみた。


DSCN5985.jpg


適当に当たりをつけて歩くと、上手い具合に

オットー・ワーグナーの水門監視所に出た(地下鉄2番ショッテンリング駅下車すぐ)

オットー・ワーグナーといえば、地下鉄の駅舎やマジョリカハウスなども

設計した、ウィーンのユーゲントシュティルの代表的な建築家だ。


DSCN5978.jpg


うぁ〜、もう、すっかり夏の様相で

この日陰のないところを歩くんかい、と

ちょっと思ったけれど(日焼けとかシミとかがね、、、)

構わず歩いたデス


DSCN5986.jpg


こちらの方は、少しでもお日様が顔を出すと

すかさず日光を浴びたがる

光合成するのか、と思うほどだけど

長年住んでいると、

今のうちに日光浴しておくと冬に風邪をひきにくい

という気はする。


DSCN5992_20160610041503947.jpg


こ〜ンなところにも

アーバン・ガーデンみ〜っけ!

ウィーンっていいなぁって思う。


DSCN5994_201606100415348f0.jpg


逆光だけど

多分、ドナウ河を下って運河に入ってきた遊覧船だ。


DSCN6000_20160610041536c34.jpg


私たちも、ずっと昔、クレムスからドナウ川下りをしたことがあったなぁ。


DSCN6002_20160610041537b14.jpg


だんだん橋が見えてきた。

ここで、向こう(右)へ渡れば1区、旧市街だ。


DSCN6004.jpg


例によって落書きいっぱい

階段を上る


DSCN6008.jpg


橋の上からの眺め

実は、この日29回目の結婚記念日

ここから旧市街のトゥーホラーベンの

アイス・サロンまでふらふら歩いてアイス

食べに行ったのだった。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト