水撒き散歩(最終回)


DSCN6032.jpg


聖ルプレヒト教会を後にして

また、フラフラと歩いて行くと

ホーアマルクト広場に出た。

DSCN6033.jpg


これは、シェーンブルン宮殿も建造したエルラッハ作「結婚の噴水

ウィーン旧市街は、古代ローマ時代、ヴィンドボナと呼ばれていて

前線基地でローマ軍が駐屯していた。

この広場のあたりが、軍営地の中心だったそうだ。


DSCN6035.jpg


因みに、五賢帝の一人(五番目)、マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝は、

西暦180年、このヴィンドボナで亡くなっている。

この広場からほど近いところに彼の名前の通りがある。


DSCN6039.jpg


トゥーホラーベン(Tuchlaben)のアイス・サロンの近くて

中庭を覗いてみた。


DSCN6044_20160612053410bdd.jpg


中まで入って振り返るとこんな風


DSCN6067.jpg


(写していないけれど)アイスを買って、食べながら歩く


DSCN6069.jpg


この小路を行くと右が時計博物館


DSCN6075.jpg


ランプが灯り出してるお店は

ビールを飲ませるところみたい。


DSCN6086.jpg


アム・ホーフ広場には、サーカスのテントが来ていた。


DSCN6089_20160612053438f2a.jpg


そろそろ帰ろうか、と

最寄りの地下鉄駅(ヘレンガッセ、Herrengasse)へ向う途中

エスターハージーケラーの中庭を通る。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト