シェーンブルン宮殿内シュロス・テアター


image3.png
真ん中でパナマ帽を手にしているのがトロースト先生、左隣にピアニストのティモシー・ブラウン先生


先日、テノール歌手でウィーン国立音大教授の
ライナー・トローストさんの夏季マスター・クラスの
終了コンサートへお誘いを受けて行ってきた。

会場は、シェーンブルン宮殿の中にある
シュロス・テアター(お城の劇場)だ。

ライナーさんをご紹介するのに
何か良い動画はあるのかな、と思ったのだけど、、、


パリのオペラ座(ガルニエ宮)での公演

1996年、と古いのだけど、コレ好きなので。。
モーツァルトのオペラ「コシ・ファン・トゥッテ」から
フェルランドのアリア「恋のやさしい息吹は」


コメント欄に
オルランド・ブルームが、オペラ歌手だったとは知らなかった

なんて書いてある。言われてみると似ているかな?

Unknown_20160819192726745.jpeg


さて、夏には、こういう風に著名な歌手や演奏家、有名音大の教授等に
レッスンが受けられるマスタークラスというものが
ヨーロッパ各地で開催され

留学生やそれぞれの国から音楽を志す若い方が
沢山それに参加する。


image1.png
さすがにシェーンブルン、豪華です 二階の中央バルコン席


この日、歌った若い歌手たちは、

Catarina Archer, Sopran ( Portugal )
Hengli Bao, Bariton ( China )
Tessa Deterding, Mezzosopran ( United Kingdom )
Erika Hirose, Sopran ( Japan )
Keiko Nakanishi, Sopran ( Japan )
Aneta Ruckova, Sopran ( Tschechien )

Xiong Xiong, Bariton ( China )



皆さんのこれからのご活躍をお祈りしたい。


image2.png
ライトアップされたシェーンブルン宮殿



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト