オーブン 2


DSCN7646.jpg本文と関係なく、フィアカー


昨日の続きです。

詳細は、こちら!



管理会社からの意外なお返事というのは、


OXさんのところに
この件に関しては全てお願いしましたよ。
あちらから連絡があります。


???


いや、だってね、3年前にオーブンが壊れた時に
真っ先に管理会社へ「どうしたら良いの」と
問い合わせたら

自分で勝手にやりなさい。
古いオーブンの始末についても、自分たちで片付けるように
で、お宅の契約は無期限だけど、自分たちの都合で
出て行く時には、その新しいオーブンは置いて行くように

って、お達しが来て、、、

あら、そうですか

って、言うよりなかったのだが、

どうも、この3年の間に管理会社も代替わりして
父親は引退して娘の代になった、からかも、、、

いや~、あの娘さんもそんなに甘くは見えないから

多分、法律が変わって、大家側が面倒を見ないといけなくなったか、、、

詳細は不明だけど、うちにとっては3年待った甲斐があった(いえ、放っておいただけ

待てば海路の日和あり、かな(だから、放っておいただけだって、笑)


それで、申し訳なかったのが
うちへ下見に来て見積もりを出してくれた
あの大変感じの良い方

あちらを断らなければ、ならなくなった。

だって、新しいオーブンも
その取り付けも古いオーブンの始末も

一切合切、管理会社で面倒を見てくれるって
ことなので、これは致し方ない。

ここは、正直に理由を話して丁重にお断りし
電気屋さんにもキャンセルを入れた。


OOさんが、下見に来た折に

(管理会社がメールを書いた先はOXさんだったのに
別人が来るあたり、ウィーンの闇は深い。。。)

娘の誕生日が近いので(バースデーケーキを焼きたいから)
それ以前に取り付けてね!

とお願いすると
ニマっと笑いながら、それは管理会社次第
あちらから依頼があれば取り掛かれる

というので、

Kenwan娘に管理会社へ

ケーキを焼いてもらう都合があるんだから
私の誕生日前に新しいオーブンが欲しい!

とメールを書かせたのだけど


まだ来ない!!


あ~~~~~
やっぱりウィーン


年内には何とかなるかなぁ。。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト