昨日のお菓子じゃないけれど、結構後を引くわ

DSCN0354.jpg本文と関係なく 写真だけでもきれいなものに! 日本種朝顔「暁」


今日は、ショックで少々恥ずかしいお話だ。

日曜日のミサの伴奏合わせへ行き
帰りに丁度来たバスに飛び乗り
座った途端に

乗車券拝見!」がきた。
ここで、ウィーンの乗車券について
説明しましょう。

ウィーン(100ゾーンという区域内)では、地下鉄、バス、トラムは全て
同じ乗車券で乗れる。改札という物が無くて、各々が乗車の際に持っている乗車券(地下鉄駅で購入可)にバスやトラム内、地下鉄の乗り場口などでそれ用の機械へ差し入れてガチャンとスタンプを押して
乗車することになっている。でも、これって、乗車券を持っていなくても乗車できてしまうわけで
無賃乗車を取り締まるために時々「乗車券拝見」と取り締まりの二人組がくる



まだ、スタンプを押していなかったので

これを押して下さい(乗車券は勿論持っていた)

と言ったのだけど

もう遅い!
これは、無効な乗車券です
次で降りて下さい

問答無用

ええーーーと思ったけれど

まあ、しょうがないなぁ(すぐあきらめちゃう)

で、頭に来たのは
「貴方は、二駅前から窓際に座っていた」と
相手は二人で主張するのよ

私は、乗ったばかりなんだって
これはウソじゃない
あなた方は、本当に私を見たのか!
(見てもいないのに、もしくは見間違えているのに
こう言い張る彼らに無性に腹が立った)

でも、そんなこと言っても
いずれにせよ、乗ったらすぐにスタンプをガチャンと
それ用の機械で押さなきゃいけない訳で

そうね、それは知ってますよ。

座った目の前に、その機械はあったけど
ものすごい大きな男性が、同じ位大きな荷物でもって
それを塞いでいたのよ。

(こういう言い訳も笑いながら「ああ、そうなんだ〜」とか言う
私も言いながら、どうせ、聞いてくれやしないって思いましたよ)

大男は「乗車券拝見」の声とともに
そこでガチャンとやってた。

私は、彼が退いたらって悠長に構えていたのが
いけなかった。

罰金100ユーロ也!

あ〜あ

それにしても、私も一切
「すみません」も「ごめんなさい」も
一言も言わなかった。

何とまあ、らしくなった事

でも、現金を引き出して渡す時

あちらの方が、少々後ろめたそうだった。

これ、20年住んでて初めてよ(本当です)

よく乗るんですか?

まあね

年間定期や月極定期の方が安いですよ
普通のは高いから

そんなに乗らないの
もっと中心に近い方に住んでるの
だから、ほら、短区間乗車券(通常の半額)とか一日有効券とか
こういうのも持ってるのよ!(お財布からそれらの乗車券の綴りを見せる)

私の乗車券返してよ!(さっき取り上げた8枚綴りの)
高いんだから!


帰宅後、当然この話をしたら
Kenwanは、わぁ〜もったいない〜(私もそう思うよ、ごめん)
娘は、ああ、あの人達、捕まえるとお金貰えるらしいから

ですって。

以後、厳重に気をつけたいと思う。

イヤなお話で
不快に思われたら
申し訳ありません。

良い日をお過ごし下さい。




スポンサーサイト