フィガロの結婚(フォルクス・オパー)


DSCN9346.jpgヴィーン・フォルクス・オパー ガラリー席(一番上の階)より舞台を見る


先日、思い立って当日券
フォルクス・オパーの「フィガロの結婚」に行ってきた。

DSCN9348.jpg同上、開演前


フォルクス・オパーのサイトを開けて
残券の有無を確かめて

Bundestheater Card(ブンデステアター・カード、国立劇場カード)なるものを
持っていくと当日券が50%引きで手に入る。

例えば、この日、ガラリー席が通常25ユーロのところ
12ユーロ50セントであった。

これでオペラを観れてしまうのだから
申し訳ないくらい。

Bundestheater Cardは、無料で作れるので
ウィーン在住の方は作っておくと便利だと思う。

国立オペラ座やブルグ劇場でも使える。

国立オペラ座では、残券が確か一律45ユーロになるのではなかったかな。。


DSCN9359.jpg中央にフィガロの平野和


この日のフィガロ役は、平野和(ひらの・やすし)さん

イタリア語ではなくドイツ語上演で、息のあったアンサンブルでとても楽しめた。

客席には、若いカップルも多かったけれど、私の隣には、老夫婦がいらしていて

ご主人の方と幕間に少しおしゃべりをした。

最近の若者は、レコードで(!!違うって)エルヴィス・プレスリーとか(??)
ロック・ミュージックばかり聴いている

とか仰るので答えに窮した。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト