リー・リトナーのコンサート

DSCN9503.jpg

昨夜は友人に誘われて、ジャズギタリスト、リー・リトナーのコンサートに行って来た。
会場はシュテファン大聖堂の裏手の方にある、「PORGY&BESS」というライブハウスだ。


DSCN9520.jpg

私にとっては初めての場所だったが、とても良い雰囲気の落ち着ける場所だった。


DSCN9531.jpg

リー・リトナーは私が大学生だった頃、頻繁に耳にした懐かしく感じる名前で、私自身はその頃、音楽そのものにあまり興味がなく、彼の音楽も聞いたことがなかったが、同じクラスでバンドをやっていた友人やトンガっていた同級生が、しょっちゅう口にしていたのを覚えている。
「フュージョン」という言葉が持て囃され、音楽だけでは無く色んな所でこの言葉が使われた時代だったが、まさに彼は「フュージョン・ミュージック」の輝かしい旗手だった。


DSCN9536.jpg

私が武蔵美に入る前の浪人生だった頃にデビューし、現在に至るまでギター一本で生きたきた彼の音楽を、今では誰も「フュージョン」とは呼ばない。すでにジャズ以外の何物でもない。
昨夜の演奏は本当にホットで質の高いものだった。
思い余って、いつもはあまりしないことだけれど、彼の最新のCDを購入し、サインをしてもらった。


DSCN9556.jpg


8時半に始まり終わったのは10時半頃だった。
良いライブ音楽を聴いた後の独特な酩酊感を感じつつ、私は自宅まで歩いて帰った。


Kenwan記す



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト