クリスマス・ツリー


DSCN9814_20161226011116dee.jpg


我が家では、12月24日にクリスマスツリー

買うことにしている。

DSCN9817_20161226011119b64.jpg


オーストリアの方は、地方に親戚や友人知人がいて

山深い辺りからモミの木をお取り寄せするコネがあったりして

毎年、そういうルートでクリスマス・ツリーを調達している方もあるようだが

うちは、そういう訳にいかないので

隣のナッシュマルクトに行って、この時期クリスマスツリーの市が立っているので

そこで購入するのが、ここへ越してきてからの習わしだ。


それも、12月24日に行く。


もっと前から飾っておいてもいいのだけど、どんどん乾燥してパサパサになりそうだし

所謂クリスマスが過ぎても1月6日の三賢王の日までは、ツリーを飾っておくので

その期間(12月24日〜1月6日)だけでも十分ではないか、とそういう風にしている。

しかも、24日って最後の日だから、セールもあるでしょう、と。。。


しかし、去年

少々スカスカした樹を(思っても書かなかったのだけど、笑)

確か40ユーロだったか45ユーロだったか、高いんじゃない?

と思いながらも、これも縁起物(?笑)だから

値切っちゃいけないわねって言い値で買ってきた覚えがある。


で、今年、お幾らですか、と聞くと

またしても45ユーロだというので

思わず、年々値上がりするよね、と言ったら


じゃ、幾らならいい?


って聞くので、家族三人で顔を見合わせてしまった。

私は、30ユーロで、と思ったのだけど

Kenwan娘が、いや、もっと安く言って大丈夫だと思う、と

(この場面、もちろん日本語で談合


20とか25、と言ったら

よし、25で持っていけ、となって

45ユーロが25ユーロになってホクホクで引き上げてきた。

しかも、今年の樹は、枝ぶりも大変良い。


ふーむ、この手は、毎年使えるだろうか。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト