フライウング(広場)


DSCN92722.jpg「フライウング、東南からの眺め」ベルナルド・ベロット 通称カナレット(1721ヴェネツィア〜1780ワルシャワ)画 116cm x 152cm ウィーン旧市街の風景 6点の連作のうちの1点 ウィーン美術史美術館蔵


ウィーンの旧市街にあるフライウングという広場である

カナレットは、1758年に女帝マリア・テレジアの招きでウィーンを訪れ
ウィーンの風景を描いている。

DSCN9271.jpg


もう少し大写しで、どうぞ。

中央奥は、ショッテン教会

手前には、市場が立って賑わっている様子が
よく伝わってくる。

今でもここには、クリスマスや復活祭に市がたつ。

絵では、地面は土で、当時は結構どろんこだったのかしらね
今は、石畳で、それはそれで趣はあるけれど歩きにくい


64_big.jpg


最後に現在の風景


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト