4月の天使


DSCN1172.jpgエドワード・ジョン・ポインター(1836年ー1919年)画 1870年作 個人蔵


ラファエル前派のメンバーではないけれど
年代的に見ても、この絵の趣も
いかにも、その影響下にありそうだ

この絵が描かれる4年前の

1866年にポインターは、有名な美人姉妹の三女アグネス
と結婚した(ウィキペディアより)

そうなので、

この絵のモデルは、その奥さんであろうか

何処かに あどけない表情を漂わせ

鳶色かしら、金茶のような不思議な目の色だ

それが、衣の色とも月桂樹の緑にも

よく映える

こちらと視線を合わせない目は

何を見ているのかな


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト