ラムソンの花


DSCN1520_201705090459129ac.jpg急斜面の脇にラムソンの群生地


イエーガーヴィーゼからの帰り道

(「往き」についてはこちら

私は、細心の注意を払ってエニーと雨後の急な坂道を下って行った



ここで、転んだら、見事に泥んこまみれになって

下手をすれば、打ち身、捻挫、骨折とか、、、

と、思ったのだけど、、、細心の注意を払いながら

‥・無事帰還しています


DSCN1526_20170509045915152.jpg


ここは、ラムソンの一大群生地で、今年は採りにも来なかったし

そういえば、口にも入っていない


DSCN1525_20170509045914a6f.jpg


辺り一面、花が咲いてしまっている

こうやってみると、可憐な花だ


DSCN1529_20170509045915a2e.jpg


緑が眩しい


DSCN1533_20170509045916759.jpg


見えづらいだろうか

ここにもラムソンの花が!


DSCN1542_2017050905324262f.jpg


ここはもう、だいぶ降ったところで、やっぱりラムソン


写真はないけれど、犬連れの方は多く、また、こちらも犬連れだと

声を掛けられることも多い


DSCN1538_20170509053240bda.jpg


オランダのスパニエル、コイケル・ホンド

お腹の白い毛を泥だらけにして登ってきたので

「コイケル・ホンドでしょう?」と話しかけると

「まあ、あなたはご存知なの」と嬉しそうな飼い主さん

すかさずエニーを見て

「イタリアン・グレイハウンドね」


「お家に帰ったら、お風呂」と笑いながら

あの急斜面を登って行った


DSCN1545_20170509053242391.jpg


バス停まで、辿り着くと

一番多い質問

「それは何と言う犬種ですか?」

ドイツ語では、イタリエーニシェス・ヴィントシュピール


まあ、エレガントな犬だこと

綺麗ねぇ

と褒められる


聞くと、彼女は以前サモエドを飼っていたとか


そんな話から、もしかしたら日本の方?

なんて話になり

私は、二度ほど日本へ行ったことがあって

東京には学会で

二度目は観光で京都と奈良へ

奈良は良かったわー


・・・このくらいのおしゃべりならドイツ語でもできる


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング
スポンサーサイト