午後のひと時


DSCN1550.jpgウィーン1区(旧市街)にあるカフェ・ブロイナーホーフ


日本からお客様がみえて

お茶をご一緒した

DSCN1554_20170512090953ef5.jpg銀の小さなトレイ、お水のグラスの上にスプーン、これぞウィーンのカフェの仕来り


手前は、グローサーブラウナー

コーヒーにクリームとお砂糖付き

通常、大(グローサー)と小(クライナー)がある


向こうは、メランジェ

コーヒーとホイップしたミルクを半々で混ぜてあるものだ


DSCN1556.jpg


手前のコーヒーは、

フェアレンゲルター(薄いコーヒー)

シュヴァルツと言えば、そのままで

ブラウンと言えば、クリームかミルクを付けてくれる


あちらは、アインシュペナー

コーヒーにホイップクリームを乗せてある

コーヒーは、熱いのだけど、ご覧のようにグラスに入ってくる

飲んでいる間、コーヒーとクリームの混ざり具合が

見えた方が楽しいからかしらね?


DSCN1547.jpgこれがウィーン風アップルパイ、アプフェルシュトゥルーデル


アプフェルシュトゥルーデル

これにもホイップクリームやバニラソースを付けてくれる

カフェもあるのだけど、こちらはさっぱり潔くそのまんまだった


DSCN1549.jpg


謎だったのが、フォークが二本

ナイフとフォークでもなく、スプーンとフォークでもなく

フォークが二本


でも、フォークが一本より召し上がるのに

便利そうだった


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング

スポンサーサイト