連休です


DSCN14252.jpg炎のような舌のイメージでシャコバサボテン


聖霊降臨祭は、ギリシャ語で「ペンテコステ」で50番目という意味だ。

イースターの日曜日から50日目に当たる。

イースターから40日目が、キリスト昇天の日で
イエスは、帰天する前に弟子たちに「まもなく聖霊が降る」と言って
天へ上がっていった。

そして、その10日後、信徒たちが集まって祈っているところへ
激しい風のような音が聞こえ、天から炎のような舌が、一人一人に分かれて降った。
信徒たちは、聖霊に満たされて、様々な言葉(外国語)で語り始めイエスを賛美した、
という。

(私にも聖霊が降ってドイツ語がペラペラになるといいなぁ)


そのドイツ語では、聖霊降臨祭をプフィンクステンと複数形でいい
翌日の月曜日も祝日である。

今年は、6月4日、5日である。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング
スポンサーサイト