ジャズのライブに行く

unnamed.jpgPhoto by I. Higa

今日は私kenwanが書きます。

先日(22日)、友人に誘われてジャズのライブに行ってきた。
一区にある「Porgy&Bess」というライブハウスは、これが2回目で、
前回も思ったのだが、少し広めのとても居心地の良いライブハウスだった。

Buster Williams: bass
Steve Wilson: alto, soprano saxophone
George Colligan: piano
Kush Abadey: drums


以上が演奏者である。

バスのバスター・ウィリアムズが1960年代から活躍しているベテランで、このクァルテットのリーダー。
あとは若手、または中堅どころ、と言ったところだろうか。
しかしどの演奏者も、熱のこもったとても良い演奏をしてくれて、
演奏の毎瞬毎瞬に新しい音楽が生まれ出る、というジャズのライブの醍醐味を、改めて感じさせてくれた、非常に充実した楽しい時間だった。



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング
スポンサーサイト