歯医者へ行って来た。

DSCN0713.jpgグレーの新しい建物がデンタルクリニック・マルガレーテン その歯科病院だ

一昨日の晩、ジンジンガンガンゴンゴンという感じで
歯痛に悩まされまして

とうとう、昨日歯医者へ行って来ました。
何で、こんなに歯医者へ行きたがらなかったか
と申しますと

どうもウィーンの歯医者さんって
マズいところへ行くと本当にマズいんですもの。

以前、手ひどい目に遭ってから
慎重には慎重を期すようになって

石橋を叩いても渡らずにいたら
やっぱりね、結局「もっと早くいらっしゃいね

と口を覗いて開口一番(私が先に口を開いたんだけど)
言われてしまった。

ここは、予約なしに緊急で飛び込んでも
(その代わり待つけれど)

診てくれる歯科専門病院
先生も何人かでチームを組んでいるし
アシスタントの方達も皆さんテキパキと
仕事をしていらっしゃって
なかなか出来そうな病院で
良さそうでした。

結局以前欠けて、そのままにしておいた親不知を抜いて
隣も虫歯になっていてその治療をしていただいて

抗生物質と抗炎症剤と前夜の
ジンジンガンガンゴンゴンで懲りた私が
是非欲しい」とお願いして
鎮痛剤の3種類のお薬を処方して頂いて

受付のお姉さんが
「そこの教会の横に薬局があるからね」
と教えてくれ

DSCN0707.jpgその薬局と教会 因にこちらの教会からシューベルトの棺は出た

その足でそこへ向かったのでした。

中に入ると幾人か列が出来ていて
私もその後ろで大人しくしていると
程なく、この薬局のオーナーの方かな?

と思しき年配のご婦人が
「ご用は何でしょう」とばかりに

私の目の前に立ち
私から処方箋を受け取ると
さっさとそれらのお薬を用意して
そして、もう一箱

これは、どうしても必要になるから

と言って腸のお薬(便秘解消薬)を勧めるのです。

う〜ん、と思ったのだけど
「この抗生物質には必ずこれを服用しなくては」

と仰るので
先生が処方してくれた3種類のお薬を足した額と同額を
そのご婦人推薦の腸のお薬にも払い
(予定の倍になった計算)

帰宅した。

夜、元々新薬は、まったく飲まない私は
スペシャルにお願いした鎮痛剤は
ちっとも痛まないので服用せず

先生から言われた抗生物質と抗炎症剤
そして、その腸のお薬を飲んで眠りに就いた。

翌日(今日)、言っちゃあ何だけど
私、お腹こわしているんですけど
どういうことなんですか!!

勿論、今朝から腸のお薬は止めました。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト