アルヴァレスの騎馬像


DSCN3361.jpg


アルコバッサを後にして
バターリャへ向かった。

バターリャ修道院の広場には、
このアルヴァレスの騎馬像が勇ましく
立っているのだが、


DSCN3364_2017091306515763b.jpg


これ、私が上手く撮っていないので
分かりにくいのだけど

おかしいんですよ。

どこがおかしいのか、お分かりだろうか?
ご存知の方もいらっしゃるかな?


DSCN3506.jpg


これでもよく見えないので
分からないと思うけれど

馬の脚がおかしい。

前足の向かって右が、浮いているのは
見えますね?

で、後ろ足の右も浮いているのだ!

これでは、本来お馬さんは立っていられない
あり得ないポーズ。

納品されてから気がついたそうで
そのまま、こうして今日に至るまで
威風堂々と立っている。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング
スポンサーサイト