マローニ・ブリューテ(栗の花)

DSCN0763.jpg

去年の秋だったと思うのだけど
拙ブログにコメントを下さる
Kaname Hさんから

この季節になるとカフェ・ムゼウムで
美味しい栗のケーキが食べられる

と教えて頂いた。
去年はご縁がなくて
そのまま季節は通り過ぎていき
(歌の文句のようだ)

そして、また秋が巡って来た。

今日ボンヤリしていたら
市電を一つ乗り越してしまい
オペラ座の前で降りたので

ふと思い立ち
カフェ・ムゼウムへ行くと

ショーケースにい〜っぱい
その栗のケーキ
マローニ・ブリューテ(栗の花)
が並んでいた。

だけど、その大きさにはビックリ!

DSCN0771.jpg今時こんな古いタイプの携帯使っている人なんかいないよ、とKenwanが言う

直径がかるく10cmはある。

一瞬たじろいだが
家へ三つのつもりを二つに減らし
持ち帰った。

ちょうどお茶の時間だったので
一つを三等分して頂いて
お夕飯のあとに
また、三等分。

少々もたれ気味。

チョコレートのカップに栗のムースが入っていて
その上にもじゃもじゃもじゃと
栗のクリーム(ドイツ語ではカスタニエン・ライス「栗ごはん」という)が
乗せてある。

でも、一つじゃ寂しかったから
二つにしておいて良かった。

このマローニ・ブリューテは
「カフェ・ヴィーン」グループの
カフェ

カフェ・ラントマン
カフェ・モーツァルト
カフェ・ホーフブルグ
カフェ・レジデンス
カフェ・ムゼウム等

で召し上がれるし
お持ち帰りもOKだ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト