大きなカブ

DSCN0779.jpg立派なカブでしょう?しつこく今日も古い携帯と

Kenwanが、ナッシュマルクトへ買い物へ行ってくれて
戻って来た。

きれいで立派なカブがあったので
買って来たと言う。

昔に比べれば随分お野菜の種類は増えたとは言え
こんなカブを買うのは
ウチくらいなもんだから」とKenwan
(きっと、そうだ。売れないのだろう、あまり見かけない)


自分の前のお客さんが
随分手間取って
待たされたそうだが

八百屋の女将さんが
ちょっと待っててね
と目で合図するので

大人しく待っていると
別のお客さんが来て
リンゴを二つ三つ掴んで
こちらも順番を待つ

で、やっと前のお客さんの買い物が済んで
奥のレジへお金を入れて
表へ戻って来た女将さん

どうしたわけかKenwanではなく
リンゴのお客さんへ向かってしまい

Kenwanは、じっとそちらを見たのだけど

どうしようか、と一瞬迷ったそうだけど

やっぱり腹が立ってイヤだったので


くるり踵を返したそうだ。

その刹那あんまり聞かないような
すがるような声で
「ビッテ、へアー!」(ちょっと、旦那さん!)

と背中に聞こえて来て

二束で5ユーロにしておくから



どうもありがとう、どうもありがとう

と何度も言われ(「ごめんなさい」はない

Kenwanも他じゃ売ってないし
「カブ食べたいなぁ〜」とリクエストもあったし

で、苦虫を潰した顔のまま
買って帰ってきたそうだ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト