シシィの裳裾

DSCN1008.jpg

シェーンブルンの中に
馬車の博物館がある。

今まで一度も入った事がなかったのだが
行ってみると
馬車がズラーっと並んでいた(当然と言えば当然な・・・)

そんな中に

上の写真は、シシィの愛称で親しまれている
皇妃エリザベートが結婚式で纏った
宮廷お引きずり(とでも訳すか?)、裳裾

展示されていた。


DSCN1007.jpg

シシィは、大変な美貌で有名で
また、細くくびれたウェスト50cmとも48cmとも聞く)の
痩身を維持するために
何時間も速歩をしたり、今で言うジムのような設備を
王宮内に設えたりしている。

DSCN1010.jpg

王族とか貴族とか
一部の特権階級にのみ
贅沢が許されるのもどうかと思うけれど

そういう時代、いろいろな職人、絵描きや音楽家も
大いに腕を振るったんだろうな。

DSCN1019.jpgシシィのお気に入りの洋裁師ファニー・シャイナー作のドレス

DSCN1021.jpgため息が出る素晴らしい刺繍。

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト