これからだんだん・・・

DSCN4027.jpg

10月の最終日曜日から冬時間になる
日本との時差は8時間だ(こちらが午前零時だと日本は朝8時でニュースの後、朝の連続テレビ小説ですね)

先日ハンドバッグのチャームをご紹介した
Iさんご夫妻が、ちょうど冬時間になった日に
日本へ帰られた。

飛行機の時間があるので
何となく緊張したそうで

成る程、そうだ。

普通何もなければ
朝起きて「そうそう、今日から冬時間だったわね」
くらいで済む。

これが反対に夏時間に変わる時は(3月の最終日曜日
日本との時差が7時間になって
時計を一時間繰り上げないといけないから
今まで7時に起きてたのに
そのまま起きたら8時になってしまうので
今までの6時に起きなくてはならず

そういう時の月曜日は
(日曜日変更になっていても)
娘の小学校では、

朝学校へ行くと
先生と娘くらいしか来ていなかったりした。
(ウィーンは、そういうところです)

夏時間に変わると
日はどんどん長くなり

夏至の頃
夕方になってもまだまだ明るくて
(午後9時頃に漸く真っ暗になる)
何だか気持ちに余裕があるのだけど

DSCN4020.jpg

冬時間に変わると
どんどん暗くなるのが早くなり
一番短い頃で
3時半とか4時頃には暗くなる。

そうなると例えば同じ夕方の5時でも
冬の午後5時は、もう真っ暗で
気持ちも何故だかせわしい。

あれは、どうしてなのかな。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト