FC2ブログ

鯉のぼりと桜


DSCN7676.jpg
こちらの方の図案としては、かなりいい出来だと思ったのだ。だって(後で書くけれど)元がね、、


夜、もうとっくに閉店している
お店のショーウィンドーを
気兼ねなく覗く。

お茶屋さんのショーウィンドーで季節外れの
鯉のぼりに惹かれたのだ。

この鯉のぼり、ちょっと上手すぎる、と思ったら

Kenwanが広重の名所江戸百景だよって
教えてくれて

手元の広重の画集を開くと
果たして、ありましたよ、これ!



DSCN7758.jpg
この大胆な構図!!


この鯉のぼりは「知っているな」と
思ったのだ。

(ティーポットの方のことですよ、勿論
広重には恐れ多い言葉です)

知らない人は、こうは描けない。

このひねり具合、さすが広重
いいですね〜


ところで、このセット
日本のモティーフと言うことで
作ったようなのだが、、

富士山も鯉のぼりも松も物見櫓も結構ですよ。

だけど、桜

桜は、優しさ繊細さの象徴であり
また、命の儚さも表している。
日本人は、7世紀(万葉集の)頃から
桜を愛でてきた。(かなり意訳です)

とまで説明書きがあるのに

そこまで言うなら

同じ広重の桜をよく見ればよかったのに

なぜにこうお粗末なのだ?

花びらが6枚のがある〜!


惜しいところだ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング
スポンサーサイト