古いものお好きですか? 

DSCN0649.jpg

切手古銭をコレクションする方って
いらっしゃいますね。

そういう方のためのお店を
ウィーンでもよく見かける。

上の写真のお店も
その手の趣味のお店だと
思うのだけど

表札とか「Ungargasse25」なんて
どうやって持って来たんだろう?

ウンガル通り(ハンガリー人通り)は、
ウィーン3区に今もちゃんとある通りで

グーグルマップで見たら25番の建物も健在だ。

DSCN0648.jpg

次の写真では「ドクター・フロイト」なんて
表札もある。。

その隣の大きな銀のスプーンとか
色々曰くがあるのだろうか?

左端は、封緘(ふうかん)と言う
昔、手紙の封を蝋でしてその上に印を押した
あれだろうか?

それぞれの物の歴史が分かると
グっと面白くなりそうだ。

ポチっと応援クリック
今日もどうぞよろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト