今日のコンサート(ドイツ・リート)

DSCN1336.jpgウィーン楽友協会ブラームス・ホール

ドイツのソプラノ
クリスティーネ・シェーファー
「歌曲の夕べ」(リーダー・アーベント)を
聴きに行った。

DSCN1321.jpgポディウム・バルコン(舞台の後方上の席)からの眺め

ピアノは、エリック・シュナイダー
前半はブラームス
後半はリヒャルト・シュトラウス

とても聞き応えのあるプログラムで
楽しい晩を過ごした。

DSCN1328.jpg休憩の時に撮った舞台 舞台の上の席がご覧になれるでしょう? ここが、ポディウム・バルコン 全然見えないけれど、声は十分よく聞こえた。

DSCN1347.jpg2013年11月12日ブラームス・ホールの演奏会が引けた後の楽友協会、大ホールでは、まだ演奏中。

当夜のプログラムにもあったブラームス作曲Mädchenfluch(少女の呪い)をどうぞ!
ピアニストは、グラハム・ジョンソン ドレスは同じ



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




スポンサーサイト