FC2ブログ

クリスマスシーズンのショーウィンドー


DSCN9939_20181218081653281.jpg


旧市街のアンティーク店のショーウィンドーだ。

というのは、初期のキリスト教徒が隠れシンボルとして
用いたものだ。

ギリシャ語で、イエス、キリスト、神の、子、救世主
と書いた時の頭文字を並べると

イクトゥスとなり、それはギリシャ語で「」という意味なのだ。



DSCN9942_20181218081656bc6.jpg1909はウィーンの舞踏会、どんな本かしら?


HIEZING(ヒーツィング)の文字が読めるが
これはウィーン13区のことである。

このヒーツィングのワッペンには、聖母マリアとイエスが描かれていて
これもそれを表している、と思われる。



DSCN9941.jpg


これはご覧になったまま


DSCN9943_2018121808165826b.jpg


円形の壁掛けには、
ラテン語で「天のいと高きところに栄光」
所謂グローリア

ミサ曲のグローリアの最初の文句である。

只今アドヴェント(待降節)の間、ミサでは
このグローリアは歌われない。

グローリアの隣は「出エジプト

後ろの譜面だが、

今写真で見てみて
右はクリスマスソングで
Alle Jahre wieder kommt das Christuskind.
だと思う。

左は、よく見えないが
多分、ブラームスの「子守唄」ではないか?



DSCN9944_2018121808165985b.jpg


こちらも真ん中はキリスト生誕
右は出エジプト



DSCN9945.jpg


これが、ちょっと分からない。
東方の三博士の一人か?
BAとあるからバルタザールのことかしら?
それならば、乳香を携えてくるはずなのだけど?
担いでいるのがソレ?



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


人気ブログランキング
スポンサーサイト