かぼちゃケーキとブフテルン

DSCN1520.jpg

マリアヒルファー(ウィーン6区と7区の境界にある大通りでショッピング街)へ
買い物へ行ったついでに

マリアヒルフ教会(ハイドン教会)前の広場にクリスマス市
立っていたので、そこでかぼちゃケーキブフテルン
買って帰ってきた。

先日、ココスクッペルが娘に不評だったけれど
(主に個人的な好みの問題だ)

これは、文句なく美味しい、と言って食べていた。

かぼちゃケーキは、生地にかぼちゃが沢山入っているようで
どっしりしているけれど、しっとりで、
お腹に溜まる。

ブフテルンは、オーストリアのお菓子で
ふあふあっとした甘いパン生地でできていて
中にプヴィドゥル(プルーンのジャム)とかアプリコット・ジャム
が入っている(今回はアプリコット)

温めたヴァニラ・ソースをお皿に敷いて
その上に乗せて、ソースと一緒にいただくのが
本式(?)だけど

ヴァニラ・ソースなしで
そのままムシャムシャっと頂いても
勿論美味しい。

甘いもの摂取量が増える季節だなぁ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




スポンサーサイト