ベートーヴェンの小径 他

DSCN7946.jpg

先日、日本から友人が来た折り
久しぶりに中央墓地へ行ったのだが

あの後、ベートーヴェンの小径
行きたいというので

そちらへ回った
DSCN7947.jpg

71番のトラムで
Simmerling(シンマーリング、ここが始発)というところまで行き
U3(地下鉄3番)に乗り換えて
Landstraße(ランドシュトラーセ)へ、そこで
U4(地下鉄4番)にまた乗り換える

Heiligenstadt(ハイリゲンシュタット)方面へ乗り
終点ハイリゲンシュタットまで乗って
そこからトラムのDで終点まで

でもいいし

ハイリゲンシュタットの一つ手前の
Spittelau(シュピッテラウ)でDに乗り替えても良い
こちらの方が停留所が駅から近い

DSCN7950.jpg

こうやって書くと
ややこしいが、乗ってると
中央墓地からベートーヴェンの小径まで
ウィーンの外れから外れまで
30分くらいで着いてしまう

DSCN7956.jpg

ベートーヴェンの小径をそぞろ歩いて
今度は、Grinzing(グリンツィング)へ
出たいと思い

地図を見てこなかったので
うろ覚えだったから
道を尋ねると

一人目は、全然遠回りな道を言うので
もう一方違う方に今一度尋ね

DSCN7957.jpg


大変親切に教えて下さって
いいところへ下りてきた

DSCN7959.jpg

ベートーヴェンが、遺書を書いた家の
道を隔てた向こうには
教会があって

ーその教会の鐘の音が聞こえなくなり
ベートーヴェンは絶望するのだ

その教会が上の写真だが
ここの近くへ出たので

DSCN7951.jpg

せっかくここにいるのだから、と
遺書の家へも回り
中庭へ入ってグルリと眺めてから

バス亭へ戻ると
折よくすぐバスが来た

もう、大分約束の(Kenwanと娘とホイリゲで落ち合う)時間は
迫っているかと思ったら
あと一時間以上ある

今乗った38A というバスは
私がいつも森散歩に利用しているバスで

コーベンツルまで
連れて行ってくれる

う〜ん、これはコーベンツルまで
行ってしまえ、と
乗っていく事にした。

続く

応援クリック
どうぞよろしく
お願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト