メニューを読む

DSCN1768.jpg

ご旅行でいらして
地元の人が入るようなレストランへ行きたい
なんて思う方もいらっしゃるでしょう。



写真のお店は、いかにもそれらしい感じだ。

こういうお店でも
中に入れば英語のメニューもあるかもしれないが

ドイツ語だけ、なんてこともある。

場合によっては、メニューも黒板に書いてあるだけで
手元で見れなかったりもする。

さて、こちらの表のメニューは、

右上にEMPFEHLUNG(エンプフェールング)
お勧めと言うことで

Schwens-Rauladen m. Teigwaren

これは多分

Schweins-Rouladen m. Teigwaren

の綴り違いで
豚肉を巻いて煮てあるような物ではないかな
良くインゲンや人参などの野菜を巻いてあったりするけれど
何も書いていないので、分からない。

m. Teigwaren

は、mit Teigwaren(ミット タイクヴァーレン) の略で

パスタや麺類が付いている(mitは、〜付きの意味)

5,9ユーロは安いね、、、味はどんなかな?


右下の黒板には、

スパゲッティ・ボロネーゼ・ミット・サラータ

ミートソースのスパゲッティにサラダ付き

これは、頼んではいけません、個人的に決してお勧めしない。

ウィーンのGASTHAUS(ガストハウス 元々旅籠、宿屋の意味だが食堂)なんてお店で
これを頼むと必ず延び切ったスパゲッティが大山盛り
出てくる。

Wiener Backhendl salat (ヴィーナーバックヘンドゥル サラート)

ウィーン風ロースト・チキン サラダ添え(でしょう)

どこがウィーン風なのかよく分からないけれど
鶏は美味しい。当たり外れがないかも。

Rahm Herz mit Knödel

ラーム・ヘァツ ミット クネーデル

多分牛の心臓のクリーム煮クネーデル付き

クネーデルって色々種類があるけれど
野球のボールみたいなお団子が出てくると思う
で、お肉の付け合わせだから
炭水化物系か小麦粉系で作ってあるのではないか
と推察。

Faschierte Laibchen m. Salat

ファシーァテ ライブヒェン ミット サラート

ハンバーグみたいなのにサラダ付き

Holzfäller Steak mit Brat Kartoffeln

きこりのステーキ ローストしたジャガイモ付き

きこりのステーキって、どんなステーキかが分からないな。

左下の黒板には

Steierisches Wurzelfleisch

シュタイアリッシェス ヴルツェルフライシュ

シュタイアーマルク州風根野菜と煮た豚肉(大体肩肉)

これは、豚肉のポトフみたいな感じかな。

クレン(ホースラディッシュ)と一緒にいただくと美味しいらしい。

ここで、ヴルツェルフライシュは、クレンと一緒に食べる物だし
きっと付いてくるだろう、と思ってはダメ。

書いてなかったら、基本、付いてこない。

上のハンバーグも
日本のようなソース付きだったりはしない。

SALATというのもサラダと言うより
葉っぱ付きと思った方がいい。

日本のサラダのような物なら
Gemischt (ゲミッシュト)と言う言葉が付いてるはず。

葉っぱ2、3枚が mit Salat(サラダ付き) だったりもする。

さて、何か召し上がってみたいお料理はあっただろうか。

ポチっと応援クリック
今日もよろしく
お願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト