シェーンブルンの手作りポテトチップス

DSCN1989.jpgSpiralkartoffel シュピラールカルトッフェル 螺旋状ジャガイモって意味

調べてみたら奇しくも2010年12月13日
初めてのシェーンブルンのクリスマス市の記事がある。

その折「手作りポテトチップス」の事を知らず
後から「あれを食べずにどうする」と若い友人から言われて

この次行ったら是非、と思っていたのだ。


DSCN1995.jpgこれでラージ・サイズ 二人で「多いよね」と少々胸焼けしながら食べた

で、食べてみたのだが、

正直に申し上げて

それほどの感動はなかったです。

DSCN1988.jpg感じの良いお兄さん達だった

思うに、ジャガイモは、皮をむいて切った後
水にさらして、アク抜きをして揚げるのが一般的。

でも、ここでは、一手間省いて水にさらしていない、と思う。

その結果、えぐ味が舌に残った。

特にスパイスを利かしている訳でもなく(塩だけ)
皮をむいて、ご覧の機械で薄くスライスして
揚げているだけだが

手間を省かず揚げれば、それなりに美味しいはずなのに。

この寒空に簡易な屋台で作っているのだからムリなのかな。

ポチっと応援クリック
どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト