絵描きの日本土産

DSCN2241.jpg筆色々

Kenwanの絵は、皆さんから
細かい、とよく言われるのだが

DSCN2240.jpg使い古しの面相筆

その細かいところを
何で描いているのか、と言うと
写真の面相筆だ。

これは、元々日本画の筆で
日本以外他所では手に入らない。

今回の日本橋三越での個展の際
お向かいに有便堂という筆屋さんがあったので
何本か仕入れて来た。

お店の若いお兄さんが、筆の事をよくご存じで
色々教えて頂いたそうだ。

Kenwanの個展も見に来て下さったのだが
生憎立て込んでいて、お話が出来なかった、と
残念がっていた。

DSCN2168.jpg有便堂で買って来た新しい筆

面相筆と言えば、
かの藤田嗣治が、均一な線を描く為に
筆の中に針を仕込んで
あの線を描いたそうだが

有便堂に買いに来たこともあったそうだ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト