見えないからくり

DSCN2703.jpgマタニティー・ウェアのお店で できちゃった婚用?ウェディング・ドレス

2006年とか7年頃のデータで
ウィーンの離婚率は65%近かった。
(これは世界一

確かに身の回りを見回しても
何組も離婚している友人知人がいる。

DSCN2705.jpgノーブルなベビーカー 上の写真と同じお店で


夫婦円満のカギになるわけじゃないだろうけれど

ウィーンは、世界で最も住みやすい都市第1位に
なった事も何度もあると思う。

教育費が掛からないのは
日本の皆さんに申し訳ないほどだし

子ども手当も手厚く(うちは三人とも日本国籍だが頂いている)
子供を取り巻く環境は、ここで産んで育てた経験に照らすと
なかなか宜しいように思う。

なのに、出生率も1,4人で(これはオーストリア全体の数字だが)日本と変わらない。

高い離婚率はともかく
教育費が掛からず、子ども手当も手厚く、保育施設も充実しているのだが
何故、出生率は低いかな?

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ












スポンサーサイト