南アフリカのお茶

DSCN2792.jpgクリームとお砂糖を加えてミルクティーのようにして頂く


娘から誕生日プレゼントに貰って
このところ気に入って飲んでいるのが

上の写真のお茶で

ルイボスティーキャラメル風味


ルイボスは、南アフリカ共和国は
ケープタウンの北、セダルバーグ山脈一帯にのみ
自生するマメ科の植物で

古くから現地では、その効能が知られ愛飲されてきたそうだ。

ノンカフェインミネラルが一杯
抗酸化作用も抜群で

美容健康にはバッチリ!
な効き目がある、とか。

DSCN2961.jpgこれは、ファビエンヌのチョコレート

私が、今飲んでいるのは、キャラメル風味で
クリームとお砂糖を入れると
いかにも甘い風味のお茶だけど

普通のナチュラルなルイボス茶は
ちょっと、ほうじ茶のようなお味だと思う。

現地では、ミルクとお砂糖を加えて飲まれているそうだが

ストレートで飲まれる方も多い。

私は、日本茶以外のお茶は
どうもお砂糖を入れたい方だ。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト