ショーウィンドーを眺めながら

DSCN3099.jpg


日曜日の夕方
エニーを連れて
旧市街に散歩に行った。

ショーウィンドーを
ご覧下さい。

DSCN3100.jpg

中央のパン型で
チョコレートの塊のようなのは
ヌガー・ヴルムと書いてある。

ヌガーは、ヌガーだけど
ヴルムって芋虫のことだ。

ヌガー芋虫って凄いネーミングだけど

赤ん坊のこともヴュルムヒェン
芋虫ちゃんとかいうから

決して悪いイメージはない
のかもしれない。

右下のビンに入っている
マルツィパン・カルトッフェルは
マジパン・ジャガイモ
マジパンをココアで包んだもの
ではないかと想像してる。

同じく前列、左から二つ目のビン
マンナー・カラメッレン
このメーカーは、ウィーンB級お菓子の老舗
ウエハースのマンナーだが

そこのキャラメルだ。

でも、このマンナー・キャラメルは
今、HPを見てみたら
2013年12月で製造が中止になっているようなのだ。

これは、もしかすると
もう手に入らない最後のマンナー・キャラメル
なのかもしれない?!

DSCN3101.jpg

右下に3人の帽子を被った小人さん達がいるが

これって「アイロン小人」って書いてあるのだけど。。。

小人さん達の下の部分は平らそうで
ここを布に当てて、こう伸ばすと
アイロンをかけたように
しわを伸ばす事ができるのだろうか??

それで済むなら、欲しい気がするけど
マユツバっぽいな。

DSCN3102.jpg

気が早いことで
もう、イースターの飾りが出ている。

左のウサギさんは、ゆで卵を冷まさない
カバーのようだ。

ウサギのロウソクもある。

睡蓮のロウソクも
かわいい!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト