今のうちに その2

DSCN3348.jpg


昨日よりもまた少し暖かい
一日だった。

今日は、ピアノの方と合わせをしたり
自分で練習をしたり
と、ほぼ家の中で過ごしてしまって
何だか勿体ない

昨日の森の写真の続きを
ご覧下さい。
DSCN3344.jpg

バスの中で、隣に座ったご婦人が
掛かって来た携帯電話に
「隣の女性がすっごく可愛い犬を連れているの」と
言うのが聞こえる。

「撫でてもいいかしら」と尋ねながら
もう手は出ているのだけど

何となく「犬飼いさん」かな、と思ったら
果たして「家には12才のペキニーズがいる」と
仰っていた。

DSCN3350.jpg

鹿撃ち、とかするのか
といつも思うのだけど、、、

DSCN3352.jpg

あちこちに咲いているのを見かけた
ミスミソウユキワリソウの別名の方が有名かな。

ドイツ語では、肝臓の花というのだけど
葉の形が、肝臓を連想させるからだそうだ。

DSCN3356.jpg

ところによっては、グチャグチャを渡らなくてはならず
エニーが、往生する場面も

足が濡れるのをとても嫌がる。

どうするか、と先に行って見ていると
さんざん迷って、右往左往した後
ぐる〜っと大きく迂回してきた。

偉かったね〜と誉めてやるも

どうってことないわよ、とばかり
知らん顔(笑)

DSCN3340.jpg

ここも何回か写真に撮っている橋

DSCN3342.jpg

自生のラムソン
若芽の緑が、目に嬉しい。

DSCN3360.jpg

DSCN3364.jpg

カエル池の辺り
水がキラキラして眩しい

DSCN3371.jpg

プリムラは、ラテン語のプリムス(最初)から
来ている名前だそうだ。

なるほど、春も一番早く咲く花だもの

ドイツ語の花言葉は
満足は最高の幸福」だそうだ。

これは、ホントに直訳なので
多分「足るを知る」みたいな
意味じゃないかと思う。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト